「新型エスティマ」用エアロをいち早くエムズスピードが発売!


ビッグチェンジしたフォルムに合わせ完全刷新
大胆なビッグハーフエアロを採用する

今年6月にビッグマイナーチェンジをしたトヨタ・エスティマ。フルモデルチェンジと勘違いしそうなほどの大改訂が施され、アフター系メーカー各社はパーツ開発に勤しんでいる。

そんななかで、いち早く新型エスティマ用エアロをリリースしてきたのが「エムズスピード」だ。
同社が展開する『エクスクルーシヴゼウス・ボディキット』でミニバンを中心にラインアップを揃えるハーフタイプエアロシリーズ『グレースライン』に、新型エスティマ用を追加してきた。

新型エスティマは、今回のマイナーチェンジでグローバル展開をする大きなフロント開口部形状『キーンルック』を採用。クールに仕上げられる、ドレスアップ素材として魅力あふれるクルマへと進化した。ppn_6761

エムズスピードは、このフロントのエンブレムを中心にV字型を描くキーンルックを生かしつつ、表情をグッと変化させるデザインのエアロを投入してきた。ppn_6780

フロントは、純正バンパーの半分以上を被うビッグハーフタイプ。左右の純正LEDスリットはそのままに、フォグランプを追加し、さらにボトムにもLEDを装着する。ppn_6785

サイドステップは、グレースラインらしいシンプルながらもキレのある造形。リヤ側のボトムにスリットダクトを刻むなどスポーティだ。ppn_6793

左右いっぱいまで広げた立体Aラインと3Dディフューザーを組み合わせるリヤハーフバンパー。塗り分けでさらにスポーティに仕上げられる。ppn_6816リヤバンパーのセンターにLEDリヤフォグ(バックフォグ)をインストールすることも可能だ。ppn_6810

マフラーは、2WDの2.4リットルモデル用として設定。上品なオーバルテールで左右4本出しレイアウトを採用する。心地良いエキゾーストノートを奏でる。ppn_6808

リヤウイングは、新型エスティマより新採用。ウイングタイプで疾走感を演出。
ppn_6811鍛造構造でしかなし得ないホイールデザイン性を追求した『フォージドデザイン768』。上質感を醸し出す。サイズはフロントが20×8.0J INSET+40(225/35R20)、リヤは20×8.5J INSET+40(235/35R20)。ppn_6789

新型エスティマ用グレースラインは、クール&スポーティに仕上げるエアロキットであることは間違いない。

 

未塗装 塗装済み 2色塗り分け
フロントハーフスポイラー ¥108,000 ¥129,000 ¥149,000
サイドステップ ¥68,000 ¥118,000
リヤアンダースポイラー(4本出しマフラー用) ¥58,000 ¥78,000 ¥88,000
リヤアンダースポイラー(マフラーレス用) ¥48,000 ¥68,000
リヤウイング ¥58,000 ¥73,000
LEDバックフォグ(車検非対応) ¥45,000
エキゾーストシステム左右4本出し ¥128,000

エムズスピード TEL06-6745-0200 http://www.mzspeed.co.jp/



【関連記事】