アメリカンカスタムの祭典「クロス5」最終ランド開催!【CROSS5】


アメ車のドレスアップからUSDMまで
会場内はまるで西海岸のイベント

今年、全国4都市で開催されてきたアメリカンカスタムをメインにしたドレスアップカーの祭典「クロス5」の最終となる「ツアーファイナル」は、愛知県のポートメッセなごやで12月10日〜11日の2日間で開催された。

初日となる12月10日は、カスタムカーの展示やダンスショーやカーウォッシュと美女たちが魅せるメニューなどインドアのみとなる。
しかし、2日目の12月11日は、同イベントの目玉メニューでもあるMTBやオフロードバイクによるジャンプトリップが屋外会場で開催。インドアとアウトドアのメニューが展開できるのは、ポートメッセなごやならでは。

イベントはメーカー&ショップのブース展示のほか、ユーザーカーによるコンテストが行われる。
コンテストに参加できるのは、アメリカで正式販売されている車両またはその仕様にできる車両。
つまりアメリカで同型のクルマが販売されていれば、日本仕様車でも参加できるわけだ。
もちろん、アメリカンカスタムすることが義務づけられている。

しかも、細かくカテゴリー分けされ、ツアーファイナルとなる今回はさらに「ボディー」「ペイント」「インカーエンターテイメント」「ディスプレイ」の4つのジャッジポイントにて1台の車両を審査するそうだ。
エントリーカーは全200台。この中から明日12月11日にツアーファイナルの勝者が誕生する。

(撮影:清水良太郎)

【関連記事】