【DIY】出幅9mmの汎用オーバーフェンダー「フェンダーアーチモールver.2」


保安基準適合のオーバーフェンダー
ツライチでギリな部分をカバーできそう

フェンダーアーチの縁取りをクッキリと際立たせ、さらに片側9mm出幅のオーバーフェンダー化も可能とするのが「Gコーポレーション」の『フェンダーアーチモールver.2』だ。
ツライチにセットした際、ホイールのはみ出しをフェンダー継ぎ足しでカバーするのにも使えそうなアイテム。もちろん、装着しても改造申請を必要としないサイズ(出幅)なので、そのままで車検をパスすることができる。

『フェンダーアーチモールver.2』は、パールホワイト、ブルー、メッキ、レッド、ブラックの全5色。
ボディカラーに近い色にして馴染ませるもよし、逆に異なる色を使ってアーチ部を際立たせるものお好み次第。1セット1台分が6mで¥4,800(税別)。1つのフェンダーが乗用車なら約1m、SUVでも1.5mあれば十分という。材質は柔軟性に優れるPVC(ポリ塩化ビニール)で、フェンダーへの追従性もバツグン。これに建物の外壁に使う耐候性が高いシートで色を付けているのだ。

取り付けは両面テープとビス止めでカンタン。DIYで装着できる。
ちなみに、取り付けの際は
【シリコンオフ(脱脂洗浄)、ウエス、はさみまたはカッター】を用意する必要がある。

1:フェンダーアーチモールver.2の裏側をウエスにシリコンオフを染み込ませ脱脂。付属の両面テープを貼り付ける。

2:フェンダーの貼付部分をよく脱脂洗浄してから、両面テープの剥離紙を剥がしながら貼り付けていく。

3:ドライヤーで十分に温めモールの柔軟性を高めると、フェンダーへの追従性がアップ。ジックリと装着していくのがポイント。貼り終わったらハサミでカットする。

4:両面テープでの貼付が終わったらフェンダーアーチモールver.2のツバ部に付属のビスでフェンダーに固定。ビスが入りにくいときは、2mmの穴を開けるとよい。最後にモール表面の保護シートを剥がして終了。約24時間で安定するので、それまでは洗車や強い力をかけるのは控える。

Gコーポレーション TEL0566-25-8105 http://www.g-corp.co.jp

【関連記事】

【DIY】両面テープで装着できる『アンダーガード』【DIY】両面テープで装着できる『アンダーガード』