「横浜ゴム」はオートサロンで『ADVAN』を全面アピール!


新デザインを採用した
21インチホイールを初披露

「横浜ゴム」は、2017年1月13〜15日に千葉県の幕張メッセで開催される東京オートサロンでグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」を全面的にアピールする。さらに2017年に創業100周年を迎える同社は、ブースに歴史的なスポーツタイヤの特設コーナーやアドバングッズを販売するコーナーを設置する予定だという。
横浜ゴムのブースは、タイヤブースとホイールブースの2構成を採る。
タイヤブースでは全日本フォーミュラ選手権のチャンピオンマシンとスーパーGT2016シリーズに参戦したKONDO RACINGのマシンを展示。
このほかフラッグシップモデル『アドバンスポーツV105』やスポーツタイヤ『アドバンA052』といった「ADVAN」を象徴するモデルを紹介。

ホイールブースでは、以下の新サイズを初披露。
フラッグシップモデル『アドバンレーシングGT』は21インチ、『アドバンレーシングRS-DF PROGRESSIVE』が19インチ、『アドバンレーシングRG-D2』では15、16,17インチ。
いずれも口径ごとにサイズに合わせたデザインが施されている。

写真はレーシングGTの20インチ

横浜ゴム http://www.y-yokohama.com/

【関連記事】