「KUHL」ホイール第1弾『VERZ-WHEELS KCV01』は20〜21インチ


ビッグキャリパー対応のメッシュデザイン
強烈なサイズをラインアップに揃える

アグレッシブなデザインのエアロパーツを数多く生み出してきた「クールジャパン」が手がけたホイールとなれば、そのデザインには期待が膨らむことだろう。
第1弾として登場した『ヴェルズホイールズKCV01』は、王道ともいえるメッシュタイプを採用し、エアロパーツ同様に攻撃的な印象を際立たせていた。

微妙な角度が付けられたメッシュのスポークは、リムとセンターに向かって傾斜したデザインを特徴としている。さらにスポーク部には、微妙な角度が設けられ、これによって裏側のクリアランスを確保。ビッグキャリパーも問題なく装着できる。
ラインアップするサイズは20インチ×8J〜21インチ×12.5J。マイナス101mmという強烈なインセットもラインアップしている。また、21インチにはリバースリム(20インチはノーマルリム)が採用されており、リム幅によるディープ感が強調されている。

クールジャパンのこれまでの経験から30系アル&ヴェルをバランスよく仕上げるには21インチがベストという答えを導き出した。
ローダウン車両ならフロント/リヤともに21×9.0J・37〜38のミドルコンケーブがベストマッチとなる。

■COLOR:クリスタルシルバー、トランスグレー、マットブラック、クリスタルブラック
※別途、リムアレンジや他ディスクカラーなどのカスタムオーダープランもあり

クールジャパン TEL052-693-9893 http://www.kuhl-racing.com/

【関連記事】