2台の新「STI Sport」コンセプトをオートサロン「スバルブース」で発表


『BRZ』と『WRX S4』の新STI Sportと
レーシングマシンなどを一挙に展示

「スバル」は2ドアスポーツカー『BRZ』と『WRX S4』をベースにSTI(スバルテクニカインターナショナル)とコラボレーションした2台のコンセプトカー「STI Sport(エスティーアイ・スポーツ)」を東京オートサロンで初公開する。

1月13〜15日に千葉県の幕張メッセで開催される東京オートサロンで、スバルはSTIとコラボレーションして開発した『SUBARU BRZ STI Sport CONCEPT』と『SUBARU WRX S4 STI Sport CONCEPT』を初公開する。
これはすでに発表されているレヴォーグSTI Sport同様、走りの楽しさや走行安定性を追求し、上質な内外装を融合させた最高級グレードのコンセプトモデルだ。

『BRZ STI Sport CONCEPT』はBRZ『GT』をベースに18インチホイール、STI製の専用内外装パーツを装着。BRZのコンセプト「Pure Handling Delight(ピュアハンドリングディライト)」をさらに高め、上級スポーツカーになっている。
『SUBARU WRX S4 STI Sport CONCEPT』は、内外装に専用のパーツを採用。こちらも上級スポーツセダンに昇華しているのだ。

写真はレヴォーグSTI Sport

このほかSTIが提案するスポーティ仕様『レヴォーグSTI Sport-STI Performance-」や『インプレッサG4-STI Performance-』、ニュルブルクリンク24時間レースで2015年と2016年に2年連続クラス優勝をした『WRX STI NBR CHALLENGE 2016』、スーパーGT参戦車『SUBARU BRZ GT300 2016』の展示も行われる。

オートサロン特設WEBサイト http://www.subaru.jp/tas2017/

【関連記事】