「逮捕しちゃうぞ!」トヨタ・マジェスタ「パトカー」仕様が登場!【東京オートサロン2017】


リクエストに応えたパトカー仕様
実在しない18系マジェスタで再現

2015年にエブリィのパトカー仕様を東京オートサロンに出展して話題になった「GARAGE Z1」。
ファンからの要望に応える形で、2017年のオートサロンでは、パトカーレプリカの新作をお披露目。 今回ベースに選んだのはトヨタ18系マジェスタ。
ゼロクラウン(18系クラウン)や200系クラウンでは、ホンモノのパトカーと一緒になってしまう。
セルシオというのも候補のひとつだったが、ちょっと旬ではないということで18系マジェスタに決定!

マジェスタのパトカーの実車がないだけに、街で見かける他車種のパトカーを参考に仕上げたとのことだが、完成度はかなり高い(ちなみに神奈川県警の管轄車両のようです)。
ちなみに、車体下部の黒い部分はラッピングではなく、塗装によるもの。
ハーフエアロに車高ダウン、ブラックのホイールというのがレプリカらしさのエッセンス。
東京オートサロン以降でも、各地のショーやイベントなどでも展示される予定だそうだ。

【関連記事】

見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

スケスケと超露出で話題のエロコス2ブースが夢の競演!【東京オートサロン2017】
スケスケと超露出で話題のエロコス2ブースが夢の競演!【東京オートサロン2017】


おすすめ記事
Recommended by