「イチロー」兄デザインの新作ホイール登場!【東京オートサロン2017】


メジャーリーガー「イチロー」の兄がデザイン
ラグジュアリーなホイールとキャリパーをリリース!

アメリカ・メジャーリーグ「マイアミ・ドルフィンズ」で活躍中のご存じ「イチロー」選手。
2016年には史上30人目のメジャー3000安打も達成し話題になったが、その実兄であるKazuyasu Suzuki(鈴木一泰)氏がプロデュースしているホイールブランドが『★SUW★(スー)』だ。
東京オートサロン2017(千葉県・幕張メッセ)ではその2017年新作モデルが、ぞくぞくと発表された。

展示されたのは、『★SUW★』ブランドのホイールを製造・販売する「クライメイト」のブース。
まずは、2ピースのツイン5スポークモデル「ヴィダーラ」から。

サイズは19・20・22インチがあり、デモカーの「トヨタ・ハリアー」にも装着されているブラックディスク+アルマイトリムのほか、豊富なカラーバリエーションを用意。価格は7万円〜16万5000円だ。

また、軽量な鍛造1ピースモデルの「ルクソール」もリリース。
サイズは22と24インチで、写真のホワイトゴールドのほか、全9色をラインナップする。価格は18万8800円〜22万円だ。

今回は新たに、ブレーキキャリパーも『★SUW★』ブランドでリリース。
6ポットタイプで前後共通。価格は前後各35万円だ。

ちなみに、元々Kazuyasu氏は、1997年にロサンゼルスでスポーツウェアなどをメインとする自身のブランド『SUW』を立ち上げて、そのデザイナーとして活躍。

その後、クルマのホイールブランド『★SUW★』は2013年からスタートさせている。
若い頃からクルマ好きということもあり、自身の感性を活かしてデザインしているのがこのブランドのアイテムなのだ。

余談だが、Kazuyasu氏は高校時代に陸上部に所属。当時は「イチロー」選手より「足が速かったと父に言われます」とか。
野球で活躍する弟「イチロー」氏とクルマやウェアなどのデザインで活躍する兄Kazuyasu氏。
今後も大注目の兄弟だということは間違いないだろう。

【関連記事】

BMW M2用のエアロから機能パーツまでを一挙提案【東京オートサロン2017】