純正メンバーと交換するだけでボディを補強する「CPM」


輸入車オーナー間で話題沸騰の補強パーツ
トヨタやレクサス用もラインアップ!

『CPM・ロアーレインフォースメント』は「CPM」から発売される補強パーツ。
シャーシフレームに装着する純正パーツと付け替える仕組みで、ボディのふらつきを抑える効果があると話題のアイテムだ。
また、ボディ剛性が高まるため、前後サスペンションの同調性が生まれ、車線変更やワインディングロード走行などで発生する軋み音やバタバタ感も軽減できるという。取り付けは、リフトで車体を持ち上げ、純正品を外して付け替えるだけ。
これだけでボディ補強できるだけでなく、アルマイト加工やロゴを配することで、見た目のスタイルアップ効果も得られるのだ。新設定されたメルセデス・ベンツのAクラス用の効果を確かめるべく、公道での変化をレポートしてみましょう。AクラスとCPMの相性や効果はいかに?

ノーマルでは、うねりや継ぎ目などの路面状態が良くない場面では、サスペンションの収まりが悪く、収束に余韻が残る感じ。『CPM・ロアーレインフォースメント』装着後は、路面からの状況を感じつつも収束が短くなった印象を受け、全体的に乗り心地がカッチリした感じがした。
とくに後部座席に乗車しているとその恩恵を感じ取れ、車線変更時の振動や突き上げも明らかに軽減されたといった印象だ。

黒い部分は取り外すことができ、状況に合わせて脱着することで剛性感を変更することも可能。メルセデスベンツ、BMW、アウディ、VW、レクサスなどで、この効果を感じ取ることができるはずだ。

CPM・ロアーレインフォースメント(W176 Aクラス) ¥30,240

このほかBMW、BMWミニ、メルセデス・ベンツ、アウディ、フォルクスワーゲン、レクサス、トヨタの各車用をラインアップする。

CPM TEL042-513-8322 http://cpmtech.jp/

[関連記事]

 


おすすめ記事
Recommended by