【大阪オートメッセ2017】WALDが創るポップなGクラス!


ブラックバイソンのボディキットで武装したG63 AMGには
鮮やかなカラーリングで遊びゴコロも投入!

インテックス大阪の6B館で出展中の人気エアロ&ホイールブランド「WALD(ヴァルド)」。
毎回ハイセンスなメルセデス・ベンツを展示して注目を浴びているが、今回は”G63 AMG”をスペシャルメイクしたデモカーを展示。ボディをブルーのキャンディカラーでラッピングした注目の1台だ。

ど派手なボディカラーを引き立てる外装は『WALDスポーツライン・BLACK BISON EDITION』。ボクシーなGクラスのエッジを際立たせるエアロパーツを纏っている。
そして、WALDならではの提案は背面タイヤカバー。ブラックバイソンのブランドイラストとボディカラーをコーデし、都会派SUVのイメージを際立たせた。

新作のホイール・ジャレットJ11-Cもボディ同色に特別ペイント。このホイールのカラーコーデの提案がWALDならでは。
個別注文に対応してオリジナルカラーホイールのオーダーメイドが可能となりそうだ。

自分だけのWALDスタイルでメルセデス・ベンツに乗れるのも夢ではない!

【関連記事】