【大阪オートメッセ2017】30アル&ヴェルのリアブレーキチューンが実現可能に


実現不可能とされていた電動式リアブレーキが交換可能に!!

30アルファード&ヴェルファイアオーナーの憧れのひとつが、前後にブレーキキットを装着してトータルコーデすること。しかし、リアに関しては”電動式パーキングブレーキシステム”に対応するキットが皆無のため、実現できないものとされていた。
そこで「イデアル」がその悩みを解消するキットを開発。この『エレクトロパーキングブレーキ』は、電動式のパーキングブレーキが純正同様に使え、しかも前後に同デザインのキットを装着してコーディネート可能としたシステムなのだ。

純正キャリパーそのものにサイドブレーキ機能が内蔵されているため、従来のブレーキキットが装着できない。このキットは、キャリパー裏側に設けられたアクチュエータを作動させ、内部のプレートでブレーキパッドを押しつける構造を採用。 憧れだったリアブレーキキットを現実のものにしたのである。

 

サイズ&カラーの選択肢も豊富というから必見。
キャリパーカラーはレッド、イエロー、ブラック、オレンジの4色から、ローターはスリットとドリルドの2種類から。ローター径も多数設定しているから、ホイール形状に合わせて自在に選べそうだ。

【関連記事】