【大阪オートメッセ】特殊溶剤で新車並みの足回りが取り戻せる!


ヤレた状態でもピカピカに蘇る魔法のリフレッシュ術
その比較は大阪オートメッセで要チェック!!

GT-Rを得意とする新潟県の『ギャラリィ』が提案する、まったく新しいリフレッシュ術。
大阪オートメッセでは、足回りやブレーキ系がまるで新車のようにピカピカに復活したR32型スカイラインGT-Rを展示中だ。
これは独自開発の溶剤を使ったもので、ブッシュなどゴムを傷めずキレイに復活できるという

今回展示しているのは、『GT-Rマガジン』のテストカー日産R32スカイラインGT-R VスペックII号だ。
運転席側リアの足回りについて、アーム類やブレーキをバラバラにして施工。『ギャラリィ』が独自開発した特殊な液につけ汚れを取り除き、再塗装したものだ。この塗装についても自動車メーカー基準以上のクオリティとすることで、再びサビることを防いでいる。

また、ギャラリィの新製品である調整式リヤアッパーアームと調整式トラクションアームも装着。ターンバックルで調整式としつつ、ピロ化はしておらず、ニスモの強化ブッシュを仕様しているのがポイントだ。

ちなみに大阪オートメッセでは、助手席側はあえて施工しておらず、どれだけ綺麗になるのか、見比べることが可能。これらのすべての施工やパーツをナマで見られるのは大阪オートメッセが初という。
ピカピカのR32GT-Rを見に、ぜひ6A号館へ!

【関連記事】