【大阪オートメッセ2017】M’z SPEEDがメルセデス「Eクラス」用ハーフエアロをリリース


純正フォルムを生かしたハーフエアロ
しっとりとした雰囲気を醸し出す

セダンの中でもハイエンドモデルのみを厳選し、それに相応しいハイクオリティなエアロを展開する「エムズスピード」の『プルシャンブルー』シリーズ。
今年、そんな彼らが提案するのが、このメルセデス・ベンツW213型Eクラスである。

長い歴史を誇る同社だが、意外にもベンツを扱うのは今回が初。
とはいえ、レクサスやクラウンなどで培った経験を武器に、決して気負うことなく取り組んだそうだ。エアロはハーフタイプ。より正確に言うと、フロントは小振りなリップタイプで、純正のデザインを一切邪魔しない。さり気なく違いを出すことを念頭に置いて製作した。各デザインはしっとりとしたライン構成で、ラグジュアリーなEクラスに実によく似合っている。
メルセデス・ベンツという新しい素材を手に入れた『プルシャンブルー』。大ヒット中のトヨタ210系クラウンアスリート用エアロと同様、このEクラスも大きな話題になりそうな予感がする。

エムズスピード・ユーザーダイアル TEL06-6745-0200 http://www.mzspeed.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】