【大阪オートメッセ2017】メルセデス・ベンツの魅力を際立たせる『s.d.f』エアロキット


ダイヤモンドグリルで人気の『s.d.f』
最新作エアロはS205型Cクラス・ワゴン

メルセデス・ベンツのフェイスメイクの達人といえば「スターズ」の『s.d.f』エアロキット。
マイナーチェンジ前などのメルセデス・ベンツのフェイスリフトを実現する、オリジナル・ダイヤモンドグリルをいち早くラインアップに加えてきた。

インテックス大阪で「大阪オートメッセ」では、『C200ステーションワゴン sports』を主役に6B館でお披露目となった。『s.d.f』ダイヤモンドグリル&フロントリップスポイラーで作り上げるフロントフェイスは、同ブランドでお馴染みのシリーズ。
リアセクションはアグレッシブなイメージを作り上げるリアディフューザーを装着する。

同ブランドのロワリングキットと「レイズ」ベルサスVARIANCE VV5.2Sの20インチでコーディネートされたシルエットは、エレガントスポーツというに相応しい。
伸びやかなワゴンフォルムを狙うなら、『s.d.f』キットは外せないだろう。

【関連記事】