【大阪オートメッセ2017】ウルトラな大人に向けた『M78星雲』とトヨタ86がコラボモデル


 

ウルトラマン世代をターゲットにしたブランドが
トヨタ86をベースにしたカスタマイズカーを提案

2017年2月10日から12日まで大阪市インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ」にアメリカンスチールガレージが誕生。
これは「XaCAR 86&BRZマガジン」と「A MAN of ULTRA」、「アメリカンガレージがコラボ」したブースで、ガレージの前には『A MAN of ULTRA』がトヨタ86をベースにカスタマイズした『M78×86』が展示されていた。

『A MAN of ULTRA』とは、ウルトラマンに憧れを持っている世代の男性に向けたブランド。
日本男子たちに、ウルトラマンのようなパワーをもって人生を楽しんでもらうために誕生した、ウルトラな男を目指す人のために、アパレルやファッション小物、フレグランスなどとコラボしたアイテムをリリースしている。
大阪オートメッセでは、ウルトラな男のためにクルマは必須アイテムだということで、トヨタ86とのコラボとなったのだ。『M78×86』がコラボしているパーツメーカーは、日本を代表するカスタマーばかり。
エクステリアには、LX-MODEのオーバーフェンダーやグリルなどハイセンスな仕上がり。
インテリアは、カバナのシートカバーやセカンドステージのパネルを装着。モノグラム調になっていて、これまでになかったようなキレイなデザインとなっている。

 

その他、細部にわたってカスタマイズが施されているが、共通しているのは、さり気なくウルトラマンテイストが入っているということ。ズバリウルトラマンというところじゃないところが、お洒落なのだ。

この『M78×86』は、今後コンプリート販売される予定。
春頃までには商品化の目処が立ちそうなので、決まり次第追ってお知らせすることにしよう。

【関連記事】