進化するボディ保護スプレー!TSMから「ガラスコーティング剤」が登場


手軽にスプレーを噴霧するだけの施工完了
キズや汚れからボディを守るアイテム群

『液体フィルムスプレー』など、ボディ保護を手軽に施工できるスプレーを販売する「TSM」が、ついにガラスコーティング剤の発表した。
従来どおり、スプレーして拭き上げるだけという手軽さもあって、市販化を期待したい注目の製品といえる。

「TSM」が新たに発表したのは「液体ガラススプレー」というガラスコーティング剤だ。
同社がリリースするスプレーシリーズ同様、施工はボディにシュッと吹き付けウエスで伸ばして拭き上げるだけ。

これでボディ上にはガラス皮膜が形成され、キズや汚れからボディを守ってくれるのだ。
しかも、親水タイプなので屋外駐車でもウォータースポットなどの水アカができにくいのも特徴だ。
「TSM」では、まずは業務用として発売を開始して、後に一般販売を行なうそうだ。

ボディをキズなどから守る保護スプレー3選

現在「TSM」よりリリースされているボディ保護系スプレーは3タイプある。

『液体フィルムスプレー』400ml ¥3,680(税別)
ボディ保護のほか、ヘッドライトのレンズなどをカラーリングするなどドレスアップ効果もあるフィルムスプレー。カンタンに剥がすこともできる。

『液体保護スプレー』300ml ¥1,980(税別)
人体への影響がない「ケイ素」を採用する撥水スプレーで、シートなどに噴霧しても安全。汚れや水分からシートを守ってくれる。チャイルドシートの汚れ防止に使うのもアリ。

『液体ラバースプレー』400ml ¥3,685(税別)
スプレータイプの剥がせるラバーで、ボディやホイールの色替えが気軽にできる。液体フィルムスプレーを上塗りすることでボディ保護性能が高まるだけなく、艶を出すこともできる。

TSM TEL0120-995-759 http://tsm-group.jp/

【関連記事】