撥水性、耐久性、作業性の3拍子が揃ったウインドウコーティング


シリコーン系とフッ素系の長所を凝縮した
まったく新しいガラス撥水材

市販のウインドウ用撥水剤は、大きく2タイプに分類される。
作業しやすく撥水性が高いけど、耐久性に劣るシリコーン系。耐久性は高いが、作業が難しく撥水性がやや劣るフッ素系だ。
「イーリンク」の『Gコート・ウィンドウガラスコーティング 』は、シリコーン系とケイ素系の両方の長所をかけ合わせたもの。
撥水性、耐久性、作業性のすべてを高次元で実現させた。

『Gコート』は、一般的な撥水剤に比べてフッ素の配合量が多く、強固なコーティング膜を形成する。
優れた耐久性を誇る次世代ウインドウコート剤は、その高い滑水性能でも体感することが可能だ。停車時でも雨水がほとんど残らないほどの滑水性を発揮。環境によっては1年以上の撥水効果を持続させるという。

施工は、ウインドウ表面の汚れをしっかりと落とすことが基本。
付属のスポンジに数滴垂らして塗り込んでいく。一度に広い範囲を施工しようとせず、いくつかのパートに分けて塗り伸ばすのがコツだ。あとは、専用クロスで拭き上げれば施工完了。

Gコート・ウィンドウガラスコーティング ¥2,916
セット内容:本剤25ml、塗りこみスポンジ、マイクロファイバークロス、取扱説明書兼施工証明書

イーリンク TEL046-244-3102 http://www.gcoat-e.com

 

[関連記事]