「18マジェスタ」をシンプルに仕上げた新ブランドエアロ


広島の新鋭がエアロデビュー
高級感と風格を昇華する

広島県の「STクラフト」は、ユーロな10セルシオを駆り、イベントでも活躍している安藤サンが立ち上げたプロショップ。創設時から「いつかは」と思い描いていたオリジナルエアロを、丸3年経った2016年の暮れに発売開始したのがトヨタ18系マジェスタ用だ。
どこを見てもダクトやLEDはなく、流行とは一線を画す仕上がり。しかし古臭い印象はなく、ガッツリ車高を落とした高級セダンならではの、普遍的なカッコ良さを放つ。「車種は根強い人気の18マジェ。そのVIPらしいフォルムを生かして、重厚な王道スタイルをコンセプトにしています」と語るのは安藤サン。サイズは純正プラス2cm弱。ただリップが張り出すため低く見える。

「フォグは200マジェ純正を逆付けして、台形開口部と併せて踏ん張り感を強調。また、リップはえぐりが二重で入る形状を採用し、陰影を演出。それらが融合して、イカツく迫力のあるマスクをアピールします」。広島VIPらしいダブルリップが最大の特徴。メリハリが出る。

ハの字を構成するフォグは端に寄せ、ワイド感を創出。

サイドステップも装飾を省き、面の張りのみで低さを演出する。リアはディフューザースタイルながらも、「純正でもありそう」なさり気ないデザインとして、トータルのバランスを整えているのがポイントだ。装飾を省き、前後の繋ぎとワイド&ロー演出に徹するサイドステップ。

リア下側は一段凹ませ、ディフューザー部に立体感を与える。塗り分けると別体のようにも見える。

「全体のサイズも2cmアップ程度にとどまっているため、シンプル派にも極低派にもオススメです」と安藤サン。リアはプラス1センチほど。ボトムは軽く内に巻くことで高級感を発揮。

中央開口部は高く開け、のっぺり感を払拭した。

リアバンパーは、純正マフラーにも対応する開口部を採用する。

ST-craft for 18MAJESTA(mc~)

  • フロントバンパー ¥86,400
  • サイドステップ ¥70,200
  • リアバンパー ¥75,600
  • 上記3点キット ¥216,000
  • フォグランプ ¥43,200

STクラフト TEL082-962-6911

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】