純正フォルムにマッチする3DデザインのGT-S用エアロキット


最新トレンドのエッジ感抜群な
リヤディフューザー装着

メルセデスAMGのスポーツカーとして人気のGT-S。昨年度のスーパーGTでは、GT300クラスに4台がエントリーし活躍した。
そのGT-Sの中でもでも極めて希少性が高い限定のエディション1を、ドイツのチューナー『ピーチャ』が破壊力満点のコンプリート仕様を送り出した。

 

 

純正シルエットをリスペクトしてプラスアルファの味付けで魅せるのが基本コンセプトの「ピーチャ」。
ノーマルフォルムでは物足りない部分を補完できるスタイルで高い評価を得てきたチューナーなのだ。フロントはカップウイングとスポイラーの3点で構成。
立体感ある造形がポイントで、両端はカナード状に立ち上げるなど、スポーツカーに相応しい躍動感のあるフィニッシュが印象的だ。
サイドには薄型のスカートを添え、こちらもスポーティさに特化したデザイン。

オモシロイのは大胆なリア。リヤスカートをサポートするのは、昨今のトレンドであるエッジ感バツグンなリアディフューザー。大型で存在感が強く、GT-Sの異次元の走りを予感させるのには適役。
左右4本のマフラーエンドまで設定するなど、リヤは純正イメージをガラリと変えられるほどドレスアップ性に長けた構成が採用されている。

ちなみにこれらボディキットは、サイドスカートとリアスカートを除き、すべてカーボン製となっているところも必見だ。

PIRCHA GT-RSRコンプリートセット

  • フロントカップウイング(カーボン)
  • フロントスポイラー(カーボン)
  • サイドスカート
  • サイドスカートボード(カーボン)
  • リアスカート
  • リアディフューザー(カーボン)
  • マフラーエンド
  • ホイール Prodrive GC-0100s

ユーロ TEL03-5674-7742 http://www.euro.ne.jp/

【関連記事】