ネオスパルタンなマツダ「CX-5」用エアロが登場


スポーティかつ芸術的な意匠を採用した
KRC初のSUV用エアロ

世界的に知られる新進気鋭のデザイナー筒井宣尚氏がデザインを担当するのエアロブランド『KRCモディファイド』。
卓越したセンスから生まれる独創の造形美は、多方面から高く評価されている。
今回、彼らが発表したのが、”ネオスパルタン”をコンセプトとした先代モデルのマツダ・CX-5。
落ち着いた中に躍動感が宿る、オトナスポーツなフロントセクション。
流麗なラインで描かれたリヤなど、スポーツカーを手掛けてきた『KRCモディファイド』らしい、精悍な一台となった。

フロントアンダースポイラーは、コーナー部をカナード状に鋭く立ち上げたフィニッシュに。
中央ボトムを切り上げつつ、両端を下方向へストレッチした抑揚ある形状が特徴だ。

フレームを太く、突出感を備えたフロントグリル。”シグネチャーライン”は生かしつつ、グリルの枠部分を純正よりも若干突出させることで、存在感を表現。開口部メッシュとのコンビでスポーティさを演出する。
オリジナルのエンブレムも設定中。

シンプルなフロントアンダーとは一転、リアはダイナミックな攻撃的デザインを採用。
ハーフタイプながらも個性が映える、KRCらしい芸術作となった。

[KRC modified CX-5]

  • フロントアンダースポイラー ¥60,480
  • フロントグリル ¥37,584
  • リアハーフスポイラー ¥93,960
  • KRCエンブレム ¥6,048

K.R.Cジャパン TEL072-805-0829 http://www.krcmodified.com/

【関連記事】