ゲレンデらしさを訴求するコンバット&レスキュー仕様【GFG Mercedes-Benz G350d】


気分はサバイバルゲーム??
ストリートでのミスマッチが見事にハマったベンツ・Gクラス

メルセデスベンツのゲレンデヴァーゲンとは、あらゆる意味で”DADY’S TOY”なのだ、との思いを強めた。
オン/オフの走りのステージもすべてひっくるめて、ゲレンデ・メイクはカオスで楽しい。そんな楽しみをGクラスに凝縮したのは、東京の名門ショップ「ボンドTOKYO」だ。
まさに戦闘モードかつレスキューな仕様。その佇まいに心を躍らせてしまった。派手なリフトアップが施されているわけではない。が、先の東京オートサロンでは居並ぶ高級車やスーパーカーのローフォルムを睥睨するかのような存在感で注目を集めた。
ラインアップではおとなしいイメージの”350d”をベースにカスタム。G63でもなければG65でもないところに「ボンドTOKYO」の凄みを感じさせる。

基本は『GFG』ブランドのアイテムで固めたデモカー。『GFG』はオフロードパーツブランドとしてマニアが最も熱い視線を送るブランドだ。
フロントバンパー&グリル、ヘッドライトカバーなどは、あえて樹脂っぽさを演出すべく特別塗装を施した。

車高は4cmリフトアップスプリングで腰高にし、ホイールはビードロック16インチをセット。アーミームード満点のフットギアは今後人気を集めるに違いない。

ルーフラックはドイツの名門『ORC』。ロゴをスリットで抜くあたり、武骨なだけで終わらないドイツ産の味わいだ。”ORC”ロゴ入りディフレクターがカッコイイ。
また、サイドボードのスコップもドイツ製という懲りよう。さながら災害救助隊のノリだ。

<エクステリア>
GFG フロントアンダーガード
GFG カーボンオーバーフェンダー
GFG 4cmリフトアップスプリング
GFG 強化ステアリングシャフトx2
GFG スチールランニングボード
ORC ルーフラック(ディフレクター+サイドボード+スコップ)
ORC ラダー
ORC フロントフェンダープレート
ORC ドアバイザー
ホイール:GFG ビードロック(16×8.0J・ET65)
タイヤ:Cooper Discoverer STT PRO(315/75R16)

<チューニング>
GFG ロワタイバー
FOX ショック(別タンク式)

ボンドショップTOKYO TEL03-3727-0404 http://www.hosokawa.co.jp

【関連記事】