「スチームパンク」をコンセプトにレトロカスタムしたBMWミニ


色選びでキャラクターを一変!
「ファイブスター」が送る傑作ミニ

福井県にある「ファイブスター」が手掛けたワイドボディなBMW ミニ。しかも、あえての旧モデルだ。
コンセプトは前作同様にスチームパンク(19世紀ごろの産業革命の時代にSFを融合させた世界観)。
その独特な世界観をどうやって表現するのか、導き出した答えは特徴的なボディカラーにありき。
元になったのは、イギリスの古き蒸気機関車。半艶の濡れたような肌感は、アルミではなく鉄そのものだ。
スチームパンクの世界観そのままに、エンジンではなく蒸気機関で動くイメージを、この鈍く輝く色で再現した。

ボトムは、すべて『リバティウォーク』のボディキットを導入。
大型フォグやディフューザー、サイドインテークなど、ディテールこそ強いが、同色化によってカタマリ感を引き上げた。

足まわりは『エアレックス』で制御し、ホイールには「ワーク」の『シーカーGX』をチョイス。
タイヤは流行りのホワイトレターではなく、ホワイトリボン風のプリントでクラシカルに漂わせる。

ルーフは純正スポイラーも含めてレザー調のラッピングを投入。コントラストを作る上でも重要なポイントだ。

ミラーのステーを赤く染めたり、ミニの限定車『カムデン』用ヘッドライトのウォッシャー部分をレザーラップ。
サイドエンブレムをピンクゴールドにペイントするなど、差し色や差し素材で個性を強化し、コンセプトに沿ったフィニッシュを加えた。

ミニの持つ強いキャラクターの枠から完全に抜け出した「ファイブスター」のR56系ミニ。
スチームパンクというコンセプトを明確に定め、オリジナルパーツも組み込みながら、文字通り独自のカラーに染め上げた。

FIVE STAR MINI Cooper-S
リバティウォーク・ボディキット/オーバーフェンダー
マットグリーン・オールペン
スカットル・ピンクゴールドペイント
ルーフ/メッキモール・レザーラッピング
カーボンGTミラー
カムデン用純正ヘッドライト
ディープファイブ・マフラーカッター
エアレックス・エアサス
ワーク・シーカーGX(フロント/リヤ17×9.5J・0)
トーヨーDBR(フロント/リヤ215/40R17)

ファイブスター TEL0776-37-3221 http://five-star-fukui.com/

【関連記事】

 


おすすめ記事
Recommended by