被せるだけで実現する「カーボンボンネット」


ボンネットにカバーする画期的
カーボン調を身近にする新発想

カーボンボンネットといえば、その軽さだけでなく素材特有の質感が魅力。ちょっと高価なのがネックだけど、平織りや綾織りが放つレーシーな風合いは憧れだ。
このカーボンボンネット、ドレスアップの世界では”なんちゃって”が恒例。
手法としてはラッピングがあるけど、一度剥がしてしまうと終了である。
そんな悩みを解決したのが「スーペリア」から登場した『ボンネットマスク』だ。

名のとおり、純正ボンネットにマスク(カバー)するだけで、カーボン調ボンネットに変身できるスグレモノ。フィット感も高く、カーボンの質感もかなりリアルに表現されている。

取り付けは、ボンネットに被せて裏側からフックで固定するだけ。
「スーペリア」といえば、カーボン調シートカバーで有名なメーカー。そのノウハウを活かして確実な固定方法を採用しているので安心だ。

写真のトヨタ30系プリウスのほかに、20系アルファード、プリウスα、200系ハイエース、ホンダN-BOXカスタムなど拡大中。
元に戻すことも簡単だし、飛び石によるキズ防止にも役立つ。さらにラッピングよりも手頃な価格なのも『ボンネットマスク』の美点である。

シーバイスーペリア ボンネットマスク ¥21,600〜¥27,000

スーペリア・オートクリエイティブ TEL072-921-7180 http://www.superior-cia.com/

【関連記事】