全LSオーナーへ提案する「獰猛スタイルエアロキット」 (1/2ページ)


ブラックパールコンプリートが放つ
アグレッシブ・スタイリング

獰猛かつアグレッシブなスタイル。VIPセダンには色々なイジり方があるが、このジャンルにおいては、「ブラックパールコンプリート」の右に出る者はいない。同社が手掛けたエアロキット『DIAMOND SPORT Series』レクサスLS用も例外ではなかった。ブラックパールコンプリートが手がけると、現行のLSもご覧の通り。特別感は半端じゃない。見る者全ての目を奪う。
巨大な開口部と巨大なディフューザー。それをベースに細かな造形を積み重ねていく。比べるまでもなく、純正とは遥かに異なるスポーティ感を醸し出す。フロントバンパーと一体式のスピンドルグリル。枠はFスポをシャープにした印象。中のフィンは立体的で高級感もある。

一番のポイントはグリル一体式であること。
この手法はブラパル初の試みなのだが、今まで以上に手を加える範囲を増やしたことで、さらに深く、ブラックパールが目指している姿にLS後期を導いた。

このエアロは後期オーナーだけのものではなく、後期仕様を狙っている前期・中期オーナーにもオススメ。グリル一体式のため、高価な純正スピンドルグリル代を浮かせることができるからだ。本作では、これまたブラパル初の試みとして、ボンネットとフェンダー、トランクガーニッシュも製作。こちらも見逃せない。


おすすめ記事
Recommended by