“スカイライン”誕生60周年記念イベント 『SKYLINE TIMELINE』を4月21日から4日間開催


日産グローバル本社ギャラリーと
NISSAN CROSSINGでも展示を併催

日産自動車は、走りの技術に挑戦し続けてきた“スカイライン”の誕生60周年記念イベント”SKYLINE 60th presents『SKYLINE TIMELINE』”を東京都港区・六本木ヒルズアリーナで開催。
開催期間は4月21日(金)からスカイラインの誕生日にあたる4月24日(月)までの4日間。
『SKYLINE TIMELINE』の見どころをチェックしよう。

 

見どころ1【SKYLINE全13モデル展示】

期間中は、60周年に関連して1957年の初代モデルから現行モデルまでの歴代スカイラインを展示。
貴重な全モデルをナマで見ることができるのは、めったいにない大チャンスだ。上の写真は1957年登場のASL1型初代スカイライン。

1代目〜3代目

2代目C10型スカイラインでGT-Rを初めてラインアップ。レースで50連勝の金字塔を打ち立てる。写真は2000GTハードトップ。

4〜6代目
7〜9代目
10〜12代目13代目

 

見どころ2【フォトスタジオ】

過去と未来へのタイムトリップが楽しめるフォトスタジオ“SKYLINE TIMELINE STUDIO”も展開。
これは、60年間に渡って時代を駆けてきた「スカイライン」が見てきた過去の景色と、これから見る未来を自由に行き来できるタイムスリップがコンセプト。
歴代モデルが販売された当時の風景や、未来の中に”とびこんだ”写真が撮影できるコンテンツが用意される。

 

見どころ3【SKYLINE スペシャルラバーストラップの販売】

『SKYLINE スペシャル ラバーストラップ』 を六本木ヒルズアリーナでのイベント会場にて販売。
初代から現行までの全13モデルを再現したラバーストラップは、イベント会場のカプセルトイにて購入可能だ。 価格は¥500(税込)で数量限定につき、急げ!!

SKYLINE 60th presents『SKYLINE TIMELINE』開催概要
■開催期間:2017年4月21日(金)~4月24日(月)
■開催時間:11:00~20:00(最終日のみ~18:00)
■会場:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ内)
■内容:歴代スカイライン全13モデル展示、歴代全13モデルの誕生年代に合わせて、その当時の象徴的な写真とスカイライン、参加者ご本人を合成した特製フォトを作成(各日先着順・当日受付)

スカイライン生誕60周年記念行事を
横浜や銀座の日産関連施設でも開催!

この60周年を記念したイベントは、日産関連施設でも同時に開催される。
「日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)」では、スカイラインの展示と共にSKYLINEの歴史を紹介。「NISSAN CROSSING(東京都中央区銀座)」では、デザイン検討に使用したスケッチ画の展示や、歴代をモチーフにした特別マキアート、およびクイズラリー(4/22~4/24限定)など、様々なコンテンツを用意している。

日産グローバル本社ギャラリー【展示内容】
■開催期間:2017月3月27日(月)~5月31日(水)※5月8日(月)は休館日
■開催時間:10:00~20:00
■会場:日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号)
■展示車:初代ALSI / BLRA-3型、2代目S54型、3代目C10型、4代目C111型、6代目R30型、8代目R32型(予定)

NISSAN CROSSING【展示内容】
■開催期間:2017月4月10日(月)~5月31日(水)
■開催時間:10:00~20:00
■会場:NISSAN CROSSING(東京都中央区銀座五丁目8番1号)
■展示車:3代目C10型、 4代目C110型(予定)

【関連記事】