スエード調で仕立てられた高品位な「センターコンソール&トレイ」


「エムズスピード」らしいプレミアムな演出
間接照明を採用して利便性と高級感を両立

車内を機能的に向上できるパーツはあっても、大半が汎用品というのが実情だ。
エムズスピードが手掛けた『センターコンソール』は、機能的かつ高級感を備えたアイテム。まずはトヨタ・アルファード、ヴェルファイア、シエンタ、ホンダ・オデッセイ用をラインアップ。
本体は滑らかな風合いが魅力なスエード調仕上げ。その天面には、ブラックのアクリルパネルが使われるほか、ボックス周囲やトレイ内をブルーの間接照明に光らせることが可能など、シーンに合わせたゴージャスな演出ができる。

上の写真はトヨタ30系アルファード&ヴェルファイアの装着時。
本体には、ドリンクホルダー×2、小物入れ、トレイ、そしてドリンクホルダーとコンソール前方を照らす間接照明用のスイッチが備わる。

そして、待機状態はブルーに光るUSBポートも。充電中はオレンジに光り、充電完了するとブルーに光が変わる急速充電対応の2ポートを装備した。

大容量を誇る収納ボックスとドリンクホルダーを装備。
ブルーの間接照明は、シーンにあわせてオン/オフができるスイッチが備わる。

『センターコンソール』は、別途トヨタ・シエンタ用やホンダ・オデッセイ(RC)用を設定。
スマートな室内空間作りに一役買っている。

そして、「エムズスピード」からは純正コンソール上に設置する『センタートレイ』も発売。
同じくスエード調仕立てと間接照明&USBポートを備えた設計で、現在プリウス(50系)とエスティマ・アエラス(50系)のトヨタ2車種用に展開中だ。

利便性に優れ、高級感溢れる仕立てを採用した『センターコンソール』と『センタートレイ』。
今後も車種ラインアップを拡大予定なので、ぜひ注目してほしい。

 

センターコンソール

  • アルファード&ヴェルファイア用(30系) ¥70,200
  • シエンタ(2015.7〜) ¥59,400
  • ホンダ・オデッセイ(RC) ¥70,200

センタートレイ

  • プリウス(50系) ¥37,800
  • エスティマ・アエラス(50系) ¥32,400

エムズスピード・ユーザーダイアル TEL06-6745-0200 http://www.mzspeed.co.jp

(レポート:ワゴニスト編集部)

【関連記事】