カスタマイズした輸入車が大阪・舞洲スポーツアイランド大集結!


240台の個性派ドレスアップカーが集まる
af imp.スーパーカーニバル2017開催!

ドレスアップ輸入車の祭典「af imp.スーパーカーニバル2017」が大阪市舞洲スポーツアイランド風そよぐ丘で本日午前10時より開幕した!約110社のメーカー&ショップブースに、スタイルアップコンテストに参加する約240台のユーザーカーが会場を埋めつくし、来場者たちの目を楽しませてくれている。イベントは15時まで開催。エンディングには、スタイルアップコンテスト参加車両によるパレードランが行われ、240台のドレスアップカーが一斉に走る壮観な光景を見ることができる。入場料は無料だ。
会場へのアクセスはコチラ

今回で10回目の開催となる「af imp.スーパーカーニバル」は、ドレスアップした輸入車の祭典として人気のイベントだ。ここに集まった約240台のユーザーカーは、ドレスアップ輸入車誌「af imp.(オートファッションインプ)」の誌面で行われているスタイルアップコンテストのエントリーカー。この場で全車を審査して7月10日発売のaf imp.8月号の誌面で表彰される。 ドレスアップした輸入車のオーナーにとって、このスタイルアップコンテストで表彰されるのはステイタス。それだけに、どのクルマも気合いの入った作り込みがされている。
コンテストの審査が始まる前に細部まで磨き込むオーナーの姿があちらこちらで見られた。
そんなコンテストに参加するクルマは、オープニング前数時間前から列をなして続々と入場していた。これを見ているだけでも壮観だ。

各社のブースには、個性的なドレスアップが施されたデモカー、ホイール、エアロ、エアサスキットなどを展示。そのようなアイテムを見て回るだけでも1日が終わってしまいそうだ。
コンプリート・ユーズドカーの展示&商談会も開催されている。カスタマイズ済みだから、新たにドレスアップする時間も費用も不要。これはオトクだ。

イベント開会宣言に続いて10時半からスタートするのがジャンケン大会。豪華な景品が用意されている。
「な〜んだ。ジャンケン大会終わってしまったのか」とこの間に合わなかった人はご安心を。
第2回目のジャンケン大会は12時に開催される。しかも午前中より30分長く1時まで行う予定だ(賞品数も多いはず)。

ホスピタリティも充実。注目は『af imp.CAFE」。お洒落なキッチンカーでカフェメニューを提供。飲食コーナーでは、ピザ、ソーセージ、広島焼き、タン塩ステーキ、かき氷、チキンカレーなど豊富なメニューが揃っている。

af.impスーパーカーニバルの詳細はコチラ

【関連記事】