お洒落に収納力を高めるD.A.D「マルチシートバックポケット」


後席の収納スペースを大幅アップ

上下2段のポケットで収納スペースを拡大できるのが「D.A.D」の『マルチシートバックポケット』。
使い勝手を向上しつつ、質感高いレザーとロゴ刺繍がラグジュアリーな雰囲気も醸し出す。
また、用途に合わせてアレンジも効くという、まさにマルチなアイテム。早くもヒットの予感が濃厚な、この逸品の魅力に迫る。D.A.D収納は多いに越したことはないが、それを増やすことで室内の雰囲気が崩れるのは避けたい──そんな人にぜひオススメしたいのが『マルチシートバックポケット』だ。

純正シートにもバックポケットは装備されているものの、大抵はパカッと1箇所が開くのみ。何かモノをしまうにしても、整理整頓してキレイに収めるのは難しい。せいぜい雑誌やタオルをまとめて突っ込んでおく程度の使い方しかできないだろう。

「厚みのあるモノを入れると純正のバックポケットが膨らんで不格好ですし、使っていないオーナーさんも多い。そこで、このスペースをお洒落に活用しようというのが開発のきっかけです」とギャルソン広報の京原サン。

使い勝手を良くするべく、上下が独立したマチ付きの2段式ポケットを採用。
上段はマグネットで、下段はマジックテープで開閉できるフタも付いているので、中身が見えないようにしまっておけるほか、折り畳めば雑誌のように高さがあるモノも収納できる。

上段にはゴム入りのギャザーポケットも2つ装備。スマホやリモコンといった小物入れとしても重宝する。D.A.D下段ポケットのフタを畳めばこの通り。なお、畳まれたフタがティッシュ取り出し口を塞ぐので、そこからモノが出てくることもない。D.A.D

下段ポケットはティッシュケースとしても使えるように中央に取り出し口が設けられている。細部までこだわった作り。とにかく利便性が高い。D.A.D

装着も非常にカンタンで、上側は付属のベルトをヘッドレストのシャフトに掛け、下側はフックでシート裏に固定するだけでOK。誰でも手早く取り付けられる。
「柄はディルスだけでなく、モノグラムレザー(ブラック)も用意。愛車のインテリアに合わせて、好みのデザインを選んでくださいね」。D.A.Dディルス _ブラック/ホワイト

D.A.Dディルス_ホワイト/ブラック

D.A.Dモノグラムレザー_ブラック

マルチシートバックポケット
¥7,452

ファッショナブルなアイテムをリリースするD.A.D TEL072-952-0567 http://www.garson.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】