オトナのスポーツマインドを刺激する”R35GT-R”用ボディキット【VLENE】


究極のシンプルをワイドボディで具現化
「ブレーン」らしくナチュラルな肢体を描く

セダン用のエアロパーツブランドとして長年にわたってキャリアを重ねてきた「ブレーン」。
様々なトレンドがスポットを浴びては消えていくなか、創業から一貫して守り続けるコンセプトが”シンプル”である。手数の大小に関わらず、後付け感を可能な限り打ち消す高度なテクニック。その思想はベースが世界屈指のハイパフォーマンスカー、日産R35型GT-Rになっても不変であった。
歴史と実績を持つメーカー「ブレーン」が手掛けた『X10-スポーツ・ワイドボディキット』は、オトナのスポーツマインドがテーマ。ビスの露出をあえて避けた、自然でグラマラスなフェンダーラインは、息を呑むような美しさを放っていた。

「前中期モデルは、バンパー交換すれば後期型の雰囲気へと一新させることが可能。さらに個性を求めるならワイドフェンダー化を、というように組み合わせを楽しみながらモディファイできるパーツ構成としています。ワイド化してもGT-Rのキャラクター性は損なわず、普段乗りでも違和感がないように、デザインには膨大な時間をかけました」とは、ブレーンの岩見徳浩氏。

確かに、細部のフィニッシュを眺めることで理解できる。ワイドフェンダーは、フロントが純正との交換タイプ。リヤはアーチの処理を行なったうえ、純正パネルに被せる構造を採用した。ピラー部分まで被い尽くすことで、サイドウインドウ上部にあるパネルの継ぎ目までをカバー。
これにより、自然で流麗なフェンダーラインを描き切ったのである。

後期モデルを意識したフロントバンパー。
特徴的なグリル部のグレームやインナーのネットなどは、純正を流用する設計とした。

ナチュラルなワイド感の演出に効果を発揮しているのがバンパー脇のサイドパネル。
ハーフエアロは、後期型純正バンパーにボルトオン装着できる。

 

自然でメリハリを効かせたフェンダーは
片側フロント30mm/リヤ50mmのワイド化を実現

ビス留めは脱ぎ捨て、パネル構造を採用したワイドフェンダー。
シャープで自然なラインは、これぞ究極のシンプル美といったところ。片側30mmワイドとなるフロントは、純正交換タイプを採用した。

フロントから50mmワイド化のリヤまで、継ぎ目のないフェンダーラインが『X10-スポーツ・ワイドボディキット』最大の特色。
車高のセッティングやインセットにこだわったホイールのインストールなど、足元メイクに対する意欲を大いに掻き立ててくれる。

 

前/後端部のみをフィン形状にカバーする、サイドマッドガードスポイラー。
“VLENE”のオーナメントプレートがアクセント効果を発揮する。

 

アンダーディフューザー部分だけでなく、テールランプまわりまで被うリヤバンパースポイラー。
チタンマフラーカッターも「ブレーン」製を装備した。

 

純正をリスペクトした形状を持つリヤウイングも設定。
ワイドなフェンダー幅にマッチするよう、両サイドにエクステンションを追加した。

 

ストレートなアピールという演出的な要素に留まることなく、あくまでも”GT-Rらしさ”という核心に徹底的にこだわり抜いた『X10-スポーツ・ワイドボディキット』。
前期/中期、 そして後期と、すべてのR35型GT-Rに効果的なスパイスを加えるツールとして、今後も大いに注目を集めそうだ。vlene GT-R R35

VLENE X10-SPORTS WIDE BODY
SPEC & PRICE (JPY without tax)

■HALF AERO 3PIECE SET \150,000
(FRONT HALF SPOILER、SIDE MUDGUARD SPOILER、REAR HALF SPOILER)
■WIDE BODY KIT(FRONT 4P/REAR 5P) \300,000
■FRONT BUMPER SPOILER \150,000
■SIDE STEP \40,000
■REAR BUMPER SPOILER \210,000
■BUMPER SPOILER 3PIECE SET \350,000
■REAR WING \30,000

VLENE(ブレーン) TEL093-244-6188 住所:福岡県中間市中央1-2-28
http://vlene.com/

【関連記事】