コンパクトSUVのカスタムベースへ新たな刺客「アウディQ2」がデビュー


アウディの魅力を凝縮した末っ子SUV”Q2″
日本にピッタリなボディサイズで299万円から

「アウディ・ジャパン」は、新型『Audi Q2』を6月13日(火)より全国のアウディ正規ディーラーを通じて発売を開始する。
アウディのSUVである『Qシリーズ』は、これまでQ7、Q5、Q3と3セグメントのボディが用意されていたが、このQ2は全長4200mm/全高1500mmと、Audi Q3よりもひと回りコンパクトSUVとなる。
日本の道路環境下でも優れた機動性を発揮することは間違いない。一方で、 ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保しているのも特徴だ。

エクステリアは、ポリゴン(多角形)を取り入れた個性的で存在感あるデザインを採用。
力強い”TFSI”エンジンによるスポーティなドライブ感覚や、アシスタンスシステム&コネクト機能など、アウディの誇る最新メカニズムも搭載される。アウディ Q2

1リットル3気筒ターボエンジンは、なんと299万円から。1.4リットル4気筒ターボもラインアップする。
駆動方式はFF(前輪駆動)のみで、トランスミッションは7速Sトロニックを搭載する。

Q2の発売を記念した特別仕様車『Audi Q2 1st edition(1.4リットルターボ・490万円)』も全国280台限定で販売される。アウディ AUDI Q2

300万円を下回るベース価格しかり、新しいデザイン要素で描かれたスタイリッシュなフォルムも魅力。
アウディの新型コンパクトSUVは、新たなカスマイズベースとして注目されそうだ。

アウディ・コミュニケーションセンター TEL0120-598106 http://www.audi.co.jp/

【関連記事】


おすすめ記事
Recommended by