ホワイトとイエローの発光を可能とした「ベロフ」のLEDバルブ


ガラスチューブを被せるとイエローに
ひとつのバルブで2色の発光が可能

フォグランプをLED化したいと考えている人は多いはず。
美しい照射が魅力のホワイトか、悪天候時の視認性に有利なイエローなのか、どちらの発光色にすべきか迷うこともあるだろう。そんなお悩みを「ベロフ」が解決。
同社の『LEDコンバージョンバルブ トランス・レイ』は、用途に応じてイエローとホワイトにそれぞれ色替えできるシステムを採用。すなわち、普段はホワイト、スノーシーズンはイエローと、ひとつのバルブで2カラーの着せ替えが可能となる。

イエローにチェンジするときは、バルブを取り外して耐熱特殊フィルムで色付けしたガラスチューブを装着。たったコレだけで、色替えができてしまう。

ケルビン数は、圧倒的な白さを誇る6500K、悪天候で効果を発揮するイエローは2900Kとなる。
ベロフがこだわる配光の美しさにも注目したい。

アルマイト処理を施した放熱性の高いアルミを、バルブボディから放熱フィン部分までを一体成型。
純正フォグランプを手軽にLED化できる。

バルブのフランジ部を付け替えることで、H8/H11/H16/HB4へと幅広いバルブ形状に対応。ハイブリッド車やアイドリングストップ付車もOKだ。

車両を乗り換えても流用できるフレキシブルな設計も『LEDコンバージョンバルブ トランス・レイ』の魅力。
末永く使えるのも嬉しいポイントと言えるだろう。

ベロフ フォグランプ用LEDコンバージョンバルブ トランス・レイ ¥29,700

  • 対応バルブ:H8/H11/H16/HB4
  • 色温度:6500K/2900K

ベロフジャパン TEL03-3482-5461 http://www.bellof.co.jp

(レポート:ワゴニスト編集部)

【関連記事】


おすすめ記事
Recommended by