平成28年新基準をクリアした「ナンバーフレーム」登場!


規制ギリギリで表示面積を25%削減
平成33年3月以降の登録車も車検対応

平成28年4月1日に道路運送車両法の改訂でナンバープレートまわりのドレスアップに関する規定が変更。カバーは全面禁止となったが、フレームは新基準さえクリアすれば装着できる。
そんな平成28年新基準に適合したナンバーフレーム『ナンバー・スモーラー』を「ナビ男くん」が発表した。ボディ同色に塗るフルオーダー塗装のほか、ピアノブラックとマットブラック、未塗装を用意する。ナンバーフレーム

平成28年の道路運送車両法の改訂で、ナンバープレートにカバーを付けたり表示部(数字など)が見えにくくなるフレームの使用が禁止され、これに違反すると50万円以下の罰金が課せられることになった。
さらに、平成33年4月以降に初めて登録・検査・使用の届け出があるクルマが装着できるフレームには、ナンバーの上部10mm以下、左右18.5mm以下、下部13.5mm以下などの新たな基準が設けられている。

そんな厳しい新基準をクリアした車検対応のナンバーフレームが『ナンバー・スモーラー』だ。
ナンバープレートを小さく、目立たせず、エクステリアと一体化させるをコンセプトに開発。これを装着することでナンバープレートの表示面積は25%小さくなっているのだ。ナンバーフレーム

カラーはピアノブラック、マットブラック、未塗装のほかフルオーダー塗装を用意する。
フルオーダーの塗装は、ソリッドからメタリックまで対応し、ボディ同色にすることもできる。

純正のボディカラーは、車体番号や型式が刻印されているコーションプレートに記載されている(下の写真ではNH623M)。ナンバーフレーム
『ナンバー・スモーラー』をボディ同色に塗装してもらうときは、その番号(英数字)で申し込めばOKだ。
コーションプレートは、一般的にはエンジンルームなどに貼付されている。

ナンバー・スモーラー価格一覧(税込)

カラー フロント用 リヤ用
フルオーダー塗装 前後セット¥9,600
ピアノブラック ¥4,100 ¥4,100
マットブラック ¥3,300 ¥3,300
未塗装 ¥1,980 ¥1,980

リヤのナンバープレートには封印がされているため、フレームを固定するステーは右側のみとなる。なお、『ナンバー・スモーラー』には両面テープが同梱されているので、フレームがナンバープレートから浮いたりしないように固定することができる。

『ナンバー・スモーラー』はナビ男くんヤフーショップで販売されている 。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/naviokun/

アイテル株式会社ナビ男くん TEL06-6190-4801 https://www.naviokun.com/

【関連記事】

 


おすすめ記事
Recommended by