長距離ドライブを快適にする「BRIDE」スポーツシート (1/2ページ)


車内のタイトな軽カーからトラックまで
長時間走行で快適に座れるシートが登場

クルマを運転するうえでシートは非常に重要なパーツだ。
特に長距離・長時間走行するトラックドライバーにとって、運転姿勢を確保するシートポジションで疲労度はかなり違ってくる。

そこで、モータースポーツでお馴染みのメイドインジャパンのシートを製作・販売している「BRIDE(ブリッド)」のトラック&軽自動車用シート『ディーゴIIIライツ・クルーズ』に注目。
女子トラッカー「未来ちゃん」の愛車「UDトラックス」ビッグサムに装着。その乗り心地をチェックしてもらった。

BRIDE

モータースポーツで大活躍している「BRIDE(ブリッド)」。レースシーンでのノウハウをフィードバックして、より良いシートの開発を続けている名門ブランド。
モータースポーツにおいて一番大切なホールド感や運転姿勢の安定、そして過酷な運転にも耐える乗り心地を重視し、様々なシチュエーションに応えるシートを製作してきた。

もちろんサーキットだけでなく、一般道でも高品質のシートとして多くのドライバーたちが愛用しているのはご存知のとおり。そんな「BRIDE」からトラックにもベストなシートが登場。それが『ディーゴIIIライツ・クルーズ』だ。

トラックドライバーは、市街地走行から高速走行まで長時間運転するハードな職業。
シートはドライバーの疲労を軽減するだけでなく、運転環境に合わせてシートのデザインや材料、生地など最適なものを選ぶことで、安全性と高いホールド性、そして快適性能を提供する。
そのような要件を満たしてくれるのがブリッド『ディーゴIIIライツ・クルーズ』。まさにトラックドライバーに最も適しているシートといえる。
BRIDE

室内スペースが限られた車種にも装着可能なサイズで設計。座面とバックレスト部に採用されている高張力ネットがトラックで起こりがちな振動を吸収してくれるのも特長のひとつだ。

さらにローポジション化したウレタン座面が乗り心地の良さを実現し、背骨を支えるSラインバックレストにより、腰痛の元になる腰椎をしっかりとサポートしてくれるので、腰痛予防にも適している。
まさに長時間・長距離運転をするドライバーには打って付けのシートと言えるだろう。

BRIDEトラック用モデルとして開発する際、実際のトラックの純正シートやそれを支えるベースを細部まで採寸してシートレールを製作。確実なフィット感や操作性の良さが実現した。
シートレールの設定車種は随時開発中なので、詳しくはBRIDEホームページをご覧いただきたい。

BRIDE