立体形状でスポーティ!C-HR用ハーフタイプエアロ【アーティシャンスピリッツ】


カナード風リップスポイラーと
リヤディフューザーで疾走感を演出

「アーティシャン スピリッツ」がトヨタC-HR用ハーフタイプエアロ『スポーツライン・ブラックレーベル』をリリース。ハーフタイプとは思えない立体的なデザインを採用し、ローダウンフォルムとワイド化を実現するオーバーフェンダーキットも登場した。

ARTISAN SPIRITS(C-HR)

従来の『スポーツライン』の流れを汲み、シンプルながらも精悍さをプラスできるハーフタイプエアロ。
フロント用は、両端をカナード風に立ち上げ、中央ボトムは別体リップのようなデザインを採用。ARTISAN SPIRITS(C-HR)

ハーフタイプとは思えないほどスポーティにイメージチェンジできる。さらに左右端には3発のLEDを組み込んだ『フォグガーニッシュ』でフェイスの印象が一新する。

リヤは左右分割のディフューザースタイル。アンダー部をデザインすることで、低重心感がアップする。
立体感のあるデザインで、レーシーなイメージに。ローダウンさせれば、より疾走感がアップすることは間違いない。

ARTISAN SPIRITS(C-HR)

サイドアンダースポイラーは、後端を持ち上げるデザイン。フィン部分でボディまわりの空気が加速するような印象を与える。シンプルなデザインだけに純正のドアパネルとのマッチングも良好だ。

ARTISAN SPIRITS(C-HR)

そして注目なのが『オーバーフェンダーキット』だ。出幅は車検対応の片側10mm。リヤは、ドアパネルも含めてC-HRのボディをよりボリューム感がアップできる。ARTISAN SPIRITS(C-HR)

そして注目なのが、アーチを15mm下げることでタイヤとのスキ間を狭くしている。ARTISAN SPIRITS(C-HR)

撮影車はブリッツの車高調整式サスペンションでローダウンしているが、相乗効果で安定感のあるフォルムを実現。
ARTISAN SPIRITS(C-HR)『リヤゲートスポイラー』は、やや大きめ。しっかりと跳ね上げたデザインでスポーティでキレのある印象で、ボディ腰下のフォルムと良好なバランスとなっている。

スポーティなアーティシャン スピリッツ『C-HR用スポーツライン・ブラックレーベル』の詳細はコチラ

アイム TEL048-422-4841 http://artisanspirits.co.jp/

【関連記事】

C-HR専用設計のLEDヘッドライトバルブが登場【スマート】