ヘタらないスプリングを採用する車高調整式サスペンション


サスキットが「スポーツシリーズ」に進化
走行するステージに合わせた4タイプを設定

「クスコ」の車高調整式サスペンションキット『スポーツZERO3シリーズ』が『スポーツシリーズ』へと生まれ変わった。
走るステージに合わせて『スポーツS』、『スポーツR』、『スポーツX』、『スポーツG』をの4タイプを設定。このなかからストリートからサーキットまでを対応するスポーツSのロードインプレッションをお届けする。

cusco

車高調整式サスペンションキット『スポーツシリーズ』は、『スポーツS』(街乗りからサーキット走行まで対応するフルスペック)から『スポーツR』(サーキット走行対応フルスペック)、『スポーツX』(別体タンク搭載のコンペティションスペック)、『スポーツG』(ラリー・ダートラ・ジムカーナなどの競技専用完全受注生産モデル)とステージに応じた設定になっている。

このサスペンションキットの特徴は、減衰力24段階調整機能付き大容量単筒式ダンパーを採用すること。単筒式ダンパーはピストンロッド径を大きくできることで耐久性を確保しながら、シリンダー(筒)が直接外気に触れるため放熱性に優れ、ダンパーオイルが熱ダレすることなく安定した減衰特性を発揮する。
また、ピストンバルブなどの改善で路面からの微細な入力により繊細な減衰力を発生。より速いピストンスピードにも追従する。CUSCO

なかでも『スポーツS』を含めたスポーツシリーズ最大のトピックは、新開発のブルースプリングの採用。ダブルショットピーニング加工によって、従来型に対して高強度、高耐久性をさらに高めている。
この製法は、レースカーなどの高精度パーツに使われるWPC処理と似た製法で、巻き上げたスプリングに微細な鉄球を高速度で打ち付けることで、刀を鍛錬するように強度アップをはかることができる。併せてセッチングも施され、耐ヘタリ性も大幅に向上。
これによりモータースポーツやサーキット走行などの過酷な条件下でも、安定したレート特性を発揮する。

CUSCO

巷にあふれているスプリングの多くは、新品装着時から少しずつクルマになじみはじめると車高下がりの現象が起こるため慣らし運転が必要になる。
その点、ブルースプリングは車高下がりを気にすることなくセッティングを煮詰めることができる利点もあるのだ。

CUSCO『スポーツS』を装着したデモカー(スバルWRX STI)に試乗してみると、
「ブルースプリングの効果がすぐに体感できる。第一印象はとにかくフラットな乗り味。街中などの低速域であっても加減速時のムダなピッチングがないため、とても運転しやすい。走行ステージをワインディングに移しても、この印象は変わらず。ピッチングの大きいクルマはどうしても運転しにくくなるのだが、スポーツSは微操舵から舵を大きく切り込んでいっても、動き始めからスプリングが沈み込んでいくまでの流れが一定だ。ロールスピードが急激に速まったり、遅くなったりすることがないので、クルマの動きを先読みでき、ドライバーの思考とクルマの動きが同調するため、とてもコントローラブル」

CUSCO

また、スポーツSと同時装着をオススメしたいのが、オプション設定のCC(キャンバー・キャスター)ピロボールアッパーマウント。車載(装着)時でもキャンバーとキャスターを同時に調整できるため、セッティングをいろいろと変更してみることでサーキットでのタイムアップはもちろん、乗りやすい、乗りにくいなどのフィーリング変化も顕著に体感できる。足まわりのセッティングを勉強するには、理想のパーツといえる!

クスコ スポーツSサスペンションキット適合車種/価格
BRZ前期・後期/¥228,000+税 ●WRX STI(VAB)/¥228,000+税 ●インプレッサ(GC8)/¥248,000+税 ●インプレッサ(GDA・GDB)※アプライドA-G/¥248,000+税 ●インプレッサ(GRB・GRF)/¥228,000+税 ●インプレッサ(GVB・GVF)/¥228,000+税 ●レガシィツーリングワゴン(BP5・BPE※アプライドA〜F)/¥228,000+税 ●レガシィツーリングワゴン(BR9)/¥218,000+税 ●レガシィB4(BL5・BLEアプライドA-F)/¥228,000+税

オプション設定 CCピロボールアッパーマウント適合車種/追加価格
●BRZ(ZC6)/¥20,000+税 ●インプレッサWRX STI/WRX STI(GDB・GRB・GRF・GVB・GVF・VAB)/¥20,000+税
※上記価格は車高調サスペンションキットに追加した場合の価格

車高調整式サスペンション「スポーツシリーズ」の詳細はコチラ

キャロッセ TEL 027-352-3578 http://www.cusco.co.jp

(レポート:橋本洋平)