ミニバンのスライドドアが「ワンタッチ」で開閉可能に!!


足元の視認性を高める照明も
トヨタ車ミニバン用に展開スタート

ドアノブを引く/押すだけで自動開閉する純正の電動スライドドア。
確かにベンリな機能ですが、肘を曲げながらの動作は身体に少なからず負担ですし、ましてや子供やご老人にとってはなおさら労力が必要ですよね。この”操作のしづらさ”を解消できるのが「ブリース」から発売されました。
現在の適合は、トヨタ・アルファード/ヴェルファイア(30系)、ノア/ヴォクシー/エスクァイア(80系)の5車種。その名も『アシストグリップカバー室内スイッチ・コンフォートボタン』。少し長い商品名ですが、付加機能が加えられたスグレモノなのです。

 

ワンタッチでラクラク開閉可能に

室内のアシストグリップ(取っ手)に開閉スイッチを増設。
グリップ下にあるビスカバー部分を交換する仕組みで、ココが開閉スイッチとなるワケです。ワンタッチでドア開閉することが可能となるだけでなく、開閉中に再度押せばスライドは停止に。このように純正機能もしっかりと活かせるのです。スライドドア スイッチ ワンタッチ ブリース

スイッチは、ポジション点灯時に淡いブルーに発光。夜間や暗い場所でも操作しやすいっていうワケで、後付け感が少ない見た目の良さもいい感じ。
そして『アシストグリップカバー室内スイッチ・コンフォートボタン』の魅力は、もうひとつあるんです。 スライドドア ワンタッチ 開閉 ブリース スライドドア ワンタッチ 開閉 ブリース

 

カーテシランプと連動して足元を照射

なんと、純正カーテシランプと連動してスライドドア開閉時/オープン時には足元を照らす機能も。
スイッチカバーの下側には、ワイド照射のレンズ付きLEDを搭載しており、間接照明のような柔らかい光で高級感を演出。ウェルカムランプの役目を果たしてくれるのです。スライドドア ワンタッチ スイッチ ブリース

 

取り付けは難易度はどうだ!?

まずは、アシストグリップの上下カバーを外してネジとグリップ部分を取り外す。
次にドア開口部のゴムモールを引っ張って、ドアステップ部分から電源を取って元に戻すだけ。商品の配線先端には電源を取りやすいよう、エレクトリックタップも付属。コレは嬉しい配慮です。スライドドア ワンタッチ スイッチ ブリース

『アシストグリップカバー室内スイッチ・コンフォートボタン』は、先行予約を受付中(7月3日現在)。また、トヨタ・エスティマ(50系)やアルファード(10系)も開発中とのこと。
今後のラインアップ拡充にも期待しておきましょう。

アシストグリップカバー室内スイッチ・コンフォートボタン(両側) ¥8,640

アシストグリップカバー室内スイッチの販売サイトはコチラ

ブリース TEL045-947-2120
http://www.brece.co.jp/