「新型フェアレディZ」は新色カーマインレッド追加など魅力をアップ!


エンジン特性の変更などで走行性能が熟成
前後のフォルムを精悍なイメージに変更

日産を代表するスペシャリティカー『フェアレディZ』が一部改良で、世界のスポーツモデルが採用する新色のボディカラー『カーマインレッド』を追加ラインアップ。
エンジン特性の変更や新型クラッチの採用などドライビングプレジャーをさらに熟成させている。またSRSカーテンエアバッグ展開容量を大幅に拡大するなど安全性能もアップされている。フェアレディZ

エクステリアデザインは、ヘッドランプやリヤコンビランプのまわりにブラックハウジングで強調。
ドアハンドルやリヤバンパー下部をブラックにすることで、より精悍なイメージになっている。

フェアレディZ
新色の「カーマインレッド(上の写真)」とは、宝石のような鮮やかさと華やかさを併せ持ち、見る角度によってダイナミックに色彩が変化する。フェアレディZ

Version STとSの両グレードには、鍛造構造、ブラック塗装、切削光輝加工を施した新デザインのレイズ製「19インチアルミホイール」を採用。フェアレディZ

エンジンは、アクセルペダルとスロットルバルブ開度の特性を見直し、アクセルペダル中間開度でのトルクアップと高回転時のトルク低下量を削減。
高速道路での合流加速やワインディングロードにおいて、スムースで伸びのある加速感を実現している。フェアレディZ新型の高効率クラッチの採用により、クラッチペダル踏力が軽くなるとともに半クラッチコントロールの操作性を向上した。フェアレディZ

また、フロントガラスの中間膜に遮音層を挟み、遮音性を向上。車内の静粛性がアップした。フェアレディZ
『フェアレディZ NISMO(下の写真)』は、転がり抵抗を20%低減した新タイヤを採用することで、低燃費とロードノイズの1db低減(50km/h時)を実現している。フェアレディZ

新型『フェアレディZ』カラーバリエーション

カーマインレッドフェアレディZ
プレミアムアルティメイトイエローフェアレディZ
ダークメタルグレーフェアレディZ
オーロラフレア
ブルーパールフェアレディZ
バイブラントレッドフェアレディZ
ブリリアント
シルバーフェアレディZ
ブリリアント
ホワイトパールフェアレディZ
ダイヤモンド
ブラックフェアレディZ