織目が超リアル!! 本物を追求したカーボン調シートが登場


超リアルなカーボンラッピングは
ショップ施工および通販にも対応

カスタムの手法で高い人気を得るカーボン調シート。しかし、本物と比べると柄や風合いは見劣りしていたのも事実で、一見でリアルカーボンではない、とわかるようなフィルムも多く存在する。
そこで、注目なのが有名デモカーのラッピングを数多く手がける「リンダファクトリー」と「P.G.D」でオーダー可能な『ハイグロスカーボン』という新素材。とにかくリアルに再現されているのだ。
まずは、ホンモノのカーボンとの違いをご覧いただきたい。

上の2枚の写真だが、どちらがホンモノかお分かりだろうか。
本物のカーボン(上の写真の上段)と比較してみたのだが、綾織りの風合い、奥行き感、そしてツヤ感など、一見では区別がつかないほどリアルに再現されているのだ。
rinda factory pgd ラッピング

『ハイグロスカーボン』を使ったラッピングは、上記ふたつのプロショップ「リンダファクトリー」と「P.G.D」で施工可能。
また、施工だけでなく、1m単位でフィルムのみの販売にも対応してくれる。エアフリー構造で伸びやすい素材なのためDIYでも貼りやすい。rinda factory pgd ラッピング

例えばトヨタ・アルファードのボンネットならば、フィルム代込みで54,000円。軽自動車クラスのルーフで43,200円〜で施工してくれる。
耐用年数は3〜5年と長持ちしてくれるのも魅力。高級スポーツ路線にいかがでしょうか。rinda factory pgd ラッピング

■ハイグロスカーボンの取扱店「ジャスティス・リンダファクトリー事業部」

大阪府門真市岸和田3-45-23
TEL072-887-7333

■ハイグロスカーボンの取扱店「P.G.D」

静岡県島田市阪本1653-13
TEL0547-38-3416