C-HRをワイルド&タフに変身できる「JAOS」のプログラム


都会的なSUVをイメチェン
さらりとオフロードを薫らせる

SUVやクロスオーバーを手がける名門「JAOS(ジャオス)」。アーバンなトヨタC-HRにも、同社が得意とするワイルドテイストを盛り込んだアイテム群を発表してきた。
フロントにはバンパーガードを用意するが、あえてのカンガルーバーではなく、ABS素材のカバーをアドオンする設計に。デモカーのようにシボ塗装で処理すれば、純正然とした端正な顔立ちとなる。サイドには、9mm厚で構造変更不要のオーバーフェンダー。片側3ピース構成、ボディへの穴開け不要というのも親切設計だ。
他にもラフロードのイメージにぴったりのマッドガードやリフトアップコイルも用意し、全身でタフな遊びゴコロが満喫できる。

ABS製のカバーを装備し、バーのように見せるという演出がナイスなバンパーガード。
ボトムラインを飾ってくれるので、さり気なく着こなせる。chr エアロ ジャオス

9㎜の張り出しということで、面倒な構造変更は不要(車両によっては車検証記載幅より20㎜を超える場合あり)。フロント1ピース、リヤは2ピース分割となる。
アクセントになるメッキのABS製ピアスボルトは付属。穴開け加工せずに装着可能だ。chr オーバーフェンダー ジャオス

装着用ブラケットもC-HR専用に設計されたというマッドガード。
バンパーへの穴開けは最小限にとどめながら、しっかりとストラップで固定するから安心。ブラック以外にレッドを設定中。chr エアロ ジャオス

20〜25㎜アップ可能な、オリジナルのリフトアップスプリングも設定。
アゲ系スタイルのマストアイテムは、チタン配合&ヘタリ保証付というのもウレシイ。4WDのみ対応。chr リフトアップ スプリング

4WD用の設定となるマフラーは、ワイルドな砲弾型シングル出し。
エンド部はチタンとステンレスをラインアップ。ともにJQR認定品なので安心して装着できる。chr マフラー

タフなイメージを底上げるホイール『VICTRON ASTELLA CM-03』は、16&17インチを設定。写真のブラックポリッシュ以外に、16インチにはディープガンメタも用意。

C-HRでは、希少なオフローダースタイル。
大自然はもちろん、サラリと街中でも似合ってしまう懐の深さが「JAOS」にはある。

JAOS C-HR

  • フロントバンパーガード ¥68,000
  • オーバーフェンダー・タイプX ¥68,000
  • BATTLEZ コイルTi-W ¥50,000
  • BATTLEZ マフラーZS(Ti) ¥68,000〜¥74,000
  • VICTRON ASTELLA CM-03(16×7.0・35)¥30,000〜

*価格は税抜き

JAOS C-HRのラインアップ詳細

ジャオス TEL0279-20-5511
http://jaos.co.jp/