1台3役! 車外に持ち出せる「アルパイン」の収納ボックスが超ベンリ!!


ラゲッジボックスがレジャーシートに早変わり
アウトドアでも活躍してくれそうです!!

自動車用の音響機器メーカー「アルパイン」が展開する『新車計画』は、愛車を美しくキープしつつドレスアップ効果も得られる保護パーツ関連シリーズ。
シートカバーやラグマットなど、数多くのプロテクト商品をリリースするが、なかでも『TOYケースバッグ』がスグレモノなのである。一見オシャレなラゲッジボックスなのだが、フレキシブルに使える機能性を確保。
単なるラゲッジボックスでは終わらない、その秘密に迫ってみた。

 

大型バッグとして持ち運び可能!!

ラゲッジスペースを有効に使えるうえ、しかも大型バッグとして持ち運べるんです。
荷物の積み降ろしも不要で、キャンプやBBQなど目的地に着いてからの手間が省けるのは嬉しいポイント。幅1150mm×高550mm×奥行き270mm(編集部計測)という、ゆったりしたサイズもいい感じです。アルパイン 新車計画 TOYケースバッグ

 

2WAYタイプはレジャーシートに!!

『TOYケースバッグ』は、持ち運び可能な収納ボックスのほかに、レジャーシートとしても使える”2WAYバッグ”も設定。
側面のファスナーを開けて広げると、あっという間に大型レジャーシートに早変わり。地面に触れる側は、防汚&防水仕様なのも魅力ですね。アルパイン 新車計画 TOYケースバッグ

 

もちろん、ラゲッジボックスとしての機能性も魅力。
中敷は防水仕様となるので、アウトドアグッズや遊具など、車内に持ち込むには気が引ける汚れモノも収納可能なのです。
アルパイン 新車計画 TOYケースバッグ

設置方法は、荷室内の純正フックを使ってナスカンフックとベルトで固定。長さも調整できるため、グラつきなくしっかりとホールドできる。

『TOYケースバッグ』は、基本的にはトヨタ・アルファードやヴェルファイアなどのLサイズミニバン対応。
今回は、ミディアムクラスのヴォクシー(80系)に設置してみたが問題なく取り付け可能でしたよ。アルパイン 新車計画 TOYケースバッグ

レジャーシートになる2WAY仕様はデニム柄の1タイプ。
通常版は、ブラックとデニム柄の2タイプから選択可能だ。

サマーシーズンでは、海水浴やプールでも活躍しそう。
特にファミリーやアウトドア愛好家にはオススメですよ!

アルパインインフォメーションセンター
TEL0570-006636
http://www.alpine.co.jp

 


おすすめ記事
Recommended by