ダッシュテーブル選びで大切なのは安全性と純正ルック【シックスセンス】


見た目、実用性、安全性を高めた
ワンランク上のダッシュテーブル

ダッシュテーブルといえば、名の通りダッシュボードに設置するテーブルのこと。
ドリンクホルダーや携帯電話ホルダー、タバコ入れなど、カスタムユーザーを中心に利便性の高いダッシュテーブルは人気を集める。しかし、ダッシュボード手前に固定するため、この大きな張り出しは助手席に乗る人には邪魔な存在。万が一、衝突した時の危険度も高いことなど、かつてに比べると装着ユーザーが減ったのも事実だ。
「シックスセンス」から発売されたのは、そんなネガティブな部分を解消した新発想のダッシュテーブルなのである。

まずは、その見た目だが、いたって純正然とした雰囲気(写真上は50プリウス用)。
内装色と極めて近い色目のマットブラック仕上げなうえ、シボの風合いも再現されているため、自然な装着感が得られるのだ。
*写真はナビバイザーおよび運転席用ダッシュテーブルを同時装着シックスセンス ダッシュテーブル50プリウス用の場合、ドリンクホルダー×1、スマホスタンド、大型トレイ、さらにタブレットホルダーなど、イマドキな小物が置けるようにも配慮。
しかも手前方向への突出を抑えた人間工学に基づいた設計。助手席の居住性を犠牲にすることなく、利便性を高めることができる。シックスセンス ダッシュテーブル

ドリンクホルダーには、大小のドリンクに対応する可動式アームを内蔵。
トップ面にはメッキリングを装備し、さらりと高級感をプラスしたのも「シックスセンス」流のコダワリ。シックスセンス ダッシュテーブル

本体裏面にはあらかじめ両面テープがセットされている。
純正のダッシュボード形状に合わせた設計につき、フィット感も極上。また、素材は柔軟性のあるABS材なうえ、突出も極めて少ないため木製テーブルに比べて安全性も高い。シックスセンス ダッシュテーブル

見た目、実用性、安全性と3つのイマドキを与えた「シックスセンス」の『ダッシュテーブル』。
設定車種は、トヨタ・30/50プリウス、30/35アルファード、30/35ヴェルファイア、アクア、ホンダN-BOXカスタム、N-BOXスラッシュを設定中。
今後の車種拡充に期待したい。

シックスセンス・ダッシュテーブルのオールラインアップ

シックスセンス TEL072-330-0001
http://www.sixth-sense.jp/