『アドバンHFタイプD』のサイズラインアップを発表!ヒストリックカーにピッタリ


1980年代のスポーツモデルをターゲットに
13〜15インチの全6サイズをラインアップ

1981年に発売され、歴史的なヒットを遂げたスポーツタイヤ、「横浜ゴム」の『ADVAN HF Type D(アドバン・エイチエフ・タイプディー)』がいよいよ10月から発売される。
再生『ADVAN HF Type D』は、ヒストリックカー向けタイヤとして開発され、このたび13〜15インチの発売予定サイズが発表された。

ADVAN

『ADVAN HF Type D』は、サーキットのレースで使用されるレーシングスリックタイヤにディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用した斬新な商品性と優れた走行性能で高い評価を獲得。
国内外で「YOKOHAMA」の名を高めた。
(以下の写真はすべて東京オートサロン2017に登場したプロトモデル)ADVAN
今回、横浜ゴムが開発を予定しているサイズは、オリジナルタイヤを販売していた1970年代~1980年代当時の車両に向けたサイズとなっている。

横浜ゴムは、すでに今年の東京オートサロンでプロトタイプを発表。おそらく、このタイヤを待ちわびていたオーナーは多かったはずだ。ADVAN

『ADVAN HF Type D』復刻版は、ヒストリックカー向けに開発していることもあり、サイズ関しては旧車イベントなどでターゲットなる愛好家などの要望やアンケートによって決定されたそうだ。

50代以上の方なら、下の表を見れば「あのスポーツモデルの純正サイズ」とか「チューニングサイズとして履かせていた」とクルマをイメージすることだろう。

インチ 偏平率 タイヤサイズ
15 50 225/50R15 91V
205/50R15 86V
14 60 185/60R14 82H
70 195/70R14 91H
13 60 185/60R13 80H
70 185/70R13 86H

アドバンHFタイプDの詳細はこちら

横浜ゴム http://www.y-yokohama.com/