スクープ!「WALD」C-HR用エアロキットの全貌をキャッチ!!


3点キット構成のエアロパーツは
躍動的な『スポーツライン』で登場

日本を代表するトータルチューナーズブランド「WALD(ヴァルド)」。
これまでも国産車から欧州高級車まで、幅広いエアロプログラム(エアロパーツ)を展開してきたが、ついにトヨタC-HR用の発売が今秋と決定。その全貌をキャッチできたので、いち早くお届けする。

ヴァルドのC-HR用エアロキットは、フロント、サイド、リヤの3点構成で、ノーマルでは「物足りない」と感じるパートをしっかりとカバー。WALDらしい好アクセントで魅了する。
まさにユーザーが望む理想のC-HRを作り上げている。

wald c-hr aero エアロ

設定されるシリーズは、スマートかつ躍動的なラインが魅力の『スポーツライン』。
ハーフ形状となるフロントスポイラーは、トヨタ50系プリウスなどにも採用された逆ウイング形状をセンターに採用。両サイドには、同じくウイング形状のメッキパーツをアクセントとして配し、フェイスに高級感と疾走感をプラス。
また、分割式となるサイドステップは、ドアパネル後方にダクト風の形状を加えた造形に。ボトム部には柔らかなプレスラインを加え、量感を与えることに成功した。
そして、純正パネルとの交換式となる、大型Aラインが目を惹くリヤディフューザー。大胆なダクト形状とメリハリを効かせたリブラインを描くことで、C-HRのリヤビューをスポーティに演出する。

「WALD」が描く、期待のC-HR用エアロプログラム。
気になるデビューは、今秋を予定とのこと。

『スポーツライン』の詳細はコチラ

ヴァルド TEL072-673-3000
http://www.wald.co.jp