海外のモーターショーに日本のカスタム界が「金ピカGT-R」で殴り込み!


日本流カスタマイズの魅力を世界へ
「大阪オートメッセ」がインドネシア初上陸!!

インドネシアにて8月10〜20日に「第25回 インドネシア国際オートショー2017(GIIAS2017)」が開催される。
毎年夏に開催されるこのイベントは、インドネシア自動車工業会(GAIKINDO)が主催する東南アジア最大級の国際自動車展示会。そのビッグイベントに関西最大級のカスタマイズカーの祭典「大阪オートメッセ」が初めて出展することになった。

「大阪オートメッセ」は、インドネシアの自動車アフターパーツ・マーケット協会「NMAA」との合同で「第25回 インドネシア国際オートショー2017」へブースを出展。
2億3千万人を超える世界第4位の人口を持つインドネシアは、日本車のシェアが90%以上。
そんなインドネシアに向けて、日本の誇るカスタマイズのシーンやパーツを知ってもらおうというのが主な目的だ。
自動車をさらに面白くする魅力を紹介するとともに、両国における自動車関連産業・アフターパーツの発展、活性化を目指す。

そして、気になる展示車両は『大阪オートメッセ』にてグランプリを獲得した、あのクルマだ。インドネシア国際オートショー2017 クールレーシング GT-R

ブースを飾る車両は、『クールジャパン』のGT-R。鮮やかなゴールドボディには、クールレーシングのワイドボディキットを装着。そこへ彫刻的なエングレービングを加えた、芸術的な1台である。
同社は、『大阪オートメッセ』でも2年連続で総合グランプリを獲得した実績を持つため、ご存知の方も多いはず。日産が誇るスーパーカー”GT-R”と、高いデザインワークや鮮やかなフィニッシュとの組み合わせは、日本のカスタマイズを象徴するには格好の1台といえそうだ。

 

なお、『大阪オートメッセ』は、「大阪オートメッセ2018」(日程:2018年2月10日〜12日)において、 東南アジア・インドネシアのPRブースも出展する予定。
実現すれば、日本とインドネシアにおける自動車関連産業とアフターパーツの活性化をさらに高めることになりそうだ。

第25回 インドネシア国際オートショー2017(GIIAS2017)概要

開催期間:平成29年8月10日(木)〜20日(日)
会場:Indonesia Convention Exhibition(インドネシア・コンベンションエキジビジョン)

大阪オートメッセ・公式ホームページ
インドネシア国際オートショー・公式ホームページ