9月10日(日)世界最大級のGT-Rの祭典「R’s Meeting2017」開催!


メーカー&ショップのブース数は過去最大
イベント特価品やお宝グッズが販売される!

日産スカイラインGT-Rおよび日産GT-Rのファンにとって、絶対に見逃せない年に1度の大イベントが「R’s Meeting」だ。
今年は9月10日(日)10〜16時に開催。会場は、例年通り静岡県の富士スピードウェイ・イベント広場。
会場にはGT-Rを得意とする86社のメーカーやショップのブースが展開されるほか、日産、ニスモ、京商が特別展示も行う。
このイベントには、全国各地からGT-Rのユーザーカーが集まり、毎年の来場客数は5000人超という、まさに「世界最大級のGT-Rの祭典」だ。
もちろん、GT-Rオーナー以外の来場も可能。
富士スピードウェイ・イベント広場をGT-Rが埋めつくすシーンを見るだけでも十分な価値があるだろう。
スカイラインGT-Rおよび日産GT-Rファンにとって、スカイラインGT-R&日産GT-R専門誌「GT-R Magazine」(交通タイムス社刊)と富士スピードウェイが主催する「R’s Meeting」は、欠かせない大イベント。このイベントに参加するために職業を変えた人もいるくらいで、毎年全国各地から集まったGT-Rがゲートオープン前から富士スピードウェイーに列をなしている。もちろん、GT-Rオーナーでなくても来場可能で(イベントへの入場料は無料・別途富士スピードウェイの入場料は必要)、愛車撮影会やパレードラン(レーシングコース)にエントリーするクルマは、もちろんすべてGT-R。1日で10年分くらいのGT-Rを見ることができるわけだ。

「R’s Meeting」の楽しみのひとつにイベント特価で販売されるアイテムだ。
今年は過去最高の84小間の出展社がブースを展開。各ブースでは、デモカーやGT-R用パーツなどが展示されるのだが、レアなカタログやポスター、ミニカーなどのグッズ、イベント限定アイテムなど、オーナーでなくても「興味津々になること間違いナシ!」という注目の商品がズラリと並ぶ。
毎年、このようなお宝&特価品を求める来場者が、開門とともにお目当てのブースに走っていくのだ。

そんなブースの出展内容など、「R’s Meeting2017」のイベント情報は、開催日まで不定期掲載していくので「Auto Messe Web」をぜひチェックしてほしい。
新着情報がアップしたときは、Auto Messe WebGT-R MagazineのFacebookにもお知らせをアップするので、こちらに「いいね」しておくと更新情報を見逃す心配は減るはずだ(Auto Messe WebはTwitterでも情報を公開)。

<Facebook>
Auto Messe Web https://www.facebook.com/automesseweb/
GT-R Magazine   https://www.facebook.com/GTRMagazine1994/

<Twitter>
Auto Messe Web https://twitter.com/AutoMesseWeb

R’s Meeting公式ホームページ http://gtr.ki-event.jp/