2大ブランドが「後期ハリアー」エアロパーツCGを公開!!


「エムズスピード」と「クールジャパン」
異なるテイストを持つ完成予想図を披露!!

6月にビッグマイナーチェンジを果たし、グッとスタイリッシュに生まれ変わったトヨタ・ハリアー。
台形型のアンダーグリルやハニカム意匠の開口部など、大きくフェイスリフトされた。そんなオトコマエな後期型ハリアー用に向けて、「エムズスピード」と「クールジャパン」がエアロパーツを開発中との情報をキャッチ。アグレッシブに魅せるか、シンプル系スポーツを描くか、注目ブランドの完成予想CG画像をお見せしましょう。

 

【エクスクルーシヴゼウス LUVライン】 

フロントは2バリエ。疾走感を高めるリアも注目!!

「エムズスピード」では、後期型ハリアー用に向けてフロント、サイド、リア、フロントグリルを開発中。
フロントには、印象的なフィンを備えた大型ハーフスポイラー仕様(写真下/左)と、ボトム部だけをシャープに演出するスマートな小型スポイラー仕様(写真下/右)の、合計2タイプが用意される。リアは、C-HR用キットで実現した、ワイルドな大型Aライン(台形)×ディフューザー仕立てとなる気配。
シリーズは、『LUVライン』から。気になる発売時期は8月中〜下旬を予定、後期ハリアーをアグレッシブに飾りたい人にぜひ!!

エムズスピードユーザーダイヤル TEL06-6745-0200
http://www.mzspeed.co.jp

 

 

【クールジャパン】 

4本出しマフラー対応のリアスポイラーも設定!!クールプレミアム ハリアー 後期 エアロ

「クールジャパン」では、高級ミニバン&SUVをターゲットにした『クールプレミアム』シリーズを開発。
特別に公開されたCGを見る限り、フロントに関してはシンプルにスポーツを表現した意匠となりそう。逆にリアは、「クールプレミアム』ならではのスマートな”フローティングディフューザー仕様(写真下/左)”と、4本出しマフラーがセットできる迫力たっぷりのリアスポイラー(写真下/右)の2種が設定される。他にも重厚なサイドステップも予定。
静かな躍動感を高めたい人は必見。発売予定は9月下旬とのこと。

クールジャパン TEL052-693-9893
http://www.kuhl-japan.com/

 

(レポート:ワゴニスト編集部)