「クールレーシング」がC-HRを攻撃的フォルムへと大変身!!


フロントのボトムは純正交換タイプ
主張しすぎない一体感ある造形に

エアロパーツの名門「クールレーシング」がトヨタC-HRに着手。
採用したのは、ハーフ形状ながらも奥行き感が強く、攻撃力を倍増させるレーシングテイストな仕立て。フロントは純正バンパーの40%近くを変更する大型設計で、純正バンパー下部との交換式。一見は過激でありながらも、純正との一体感を感じさせられるのもポイントだ。
なお、「クールレーシング」のC-HR用エアロの装着は、すべて純正クリップを利用して装着できるように設計。ボディにキズを付けることなく、スマートで刺激的なフォルムを手にすることができる。

フロントスポイラーはナンバーベースまで覆う形状で、開口部にはアグレッシブな台形ラインを備える。ダクトの奥行き感が増し、メリハリも増強。
取り付けは、フロントバンパー下部との交換式。一体感がありつつも、攻撃的意匠で顔つきをガラリと変えられる。c-hr エアロ クールレーシング

サイドステップは、大胆に深くエグられた造形。その奥行きは10cm以上と迫力バツグンで、ボトムラインはフラップ形状とするなど、重厚さも手に入れられる。c-hr エアロ クールレーシング

 

リヤは上下2分割構成。こちらも20cm以上の奥行きを持たせた立体造形で、空力効果にも配慮されている。
ボトムには、スポーティなディフューザーラインを採用した。c-hr エアロ クールレーシング

 

「クールレーシング」のボディキットは、ボディカラーによっても印象は変わる。
ブラック以外の場合、純正樹脂パート(黒部分)を生かしながら、サイドステップをツートンにすることで、メリハリを効かせたコーデ術も可能だ。

c-hr エアロ クールレーシングc-hr エアロ クールレーシング

なお、素材にはFRPの強度を飛躍的に高めた”HG”も設定。ぞれぞれに未塗装と純正色塗装済みを用意する。

 

KUHLRACING C-HR

フロントスポイラー(RG未塗装/RG塗装済/HG未塗装/HG塗装済)
¥63,720/¥91,800/¥85,320/¥113,400

サイドステップ(RG未塗装/RG塗装済/HG未塗装/HG塗装済)
¥63,720/¥102,600/¥96,120/¥135,000

リアフローティングディフューザー(RG未塗装/RG塗装済/HG未塗装/HG塗装済)¥48,600/¥70,200/¥70,200/¥91,800

上記3点セット(RG未塗装/RG塗装済/HG未塗装/HG塗装済)
¥172,800/¥259,200/¥248,400/¥334,800

※RGはレギュラーグレード、HGはハイグレード

クールジャパン TEL052-693-9893
http://kuhl-japan.com/