【プレゼントは終了しました】Fuji 86 style with BRZ限定配布の『ザッカー』キーホルダーを10名様にプレゼント!


Fuji 86 style with BRZは今年も大盛況!!
2400台の86&BRZと300台のAE86が集結!

7月30日に静岡県の富士スピードウェイで開催された『Fuji 86 style with BRZ 2017』。
来場者数は9100人。入場台数はトヨタ86が1850台、スバルBRZが550台、AE86型カローラ・レビン/スプリンター・トレノが300台、その他2150台という壮大な規模のイベントだった。
まさに世界最大級の86&BRZ、AE86の祭典なのだ。Fuji 86 style

今年で8回目となるこのイベントは、スタートした2010年のステージ前に集まった人の数は50人程度で、とても寂しいものだった。それが2012年の86&BRZの発売以降、一気に規模が大きくなり、9000人オーバーの巨大なものへと成長していったのだ。Fuji 86 style

イベントのスーパーバイザーである土屋圭市さんは「ここまでのイベントになるとは、思わなかったよ。このイベントが10年、20年続くといいし、続けなきゃいけないよね」と話してくれた。Fuji 86 style

当日のレーシングコースでは、『86エキサイティングパフォーマンス(フォーミュラドリフト)』『HOT-Version AE86 富士N2決戦』、『86RACER’S with SUBARU BRZ SPECIALサーキットエクスペリエンス』、『86&BRZパレードラン』などを開催。
メインステージでは、『ドリキンの言いたい放題』、『ザッカー86&BRZマガジン公開取材・多田CEに何でも聞いてみよう!』などを開催した。Fuji 86 style

ピット上のクリスタルルームでは『BOXER Lounge presented by SUBARU BRZ』としてBRZユーザーを中心としたホスピタリティが設置され、ドリンクやかき氷などが無料で振る舞われた。
また、そこのステージでは『CLUBRZオフトークショー』や、『BRZ&86開発者トークショーなど』を開催、モータージャーナリストの河口まなぶさんがMCで、86の生みの親である多田哲哉さん(トヨタの開発責任者)と、BRZのチーフエンジニアである阿部一博さん、初期からの開発メンバーである佐藤公彦さんが参加してイベントを盛り上げた。Fuji 86 style

その他GRMN同乗試乗会や、ガレージフォトセッション、スタンプラリーチャレンジなどなど、富士スピードウェイ全体が86&BRZ、AE86の楽しいイベントが盛り沢山だった。Fuji 86 style

「交通タイムス社」ブースでは、トヨタ86&スバルBRZ専門誌『XaCAR 86&BRZ magazine』が特製キーホルダーを先着100名限定で「Auto Messe Web」の公式Facebookに「いいね」または公式Twitterをフォローした方にプレゼント。用意されたキーホルダーは1時間ほどで配布終了するほどの人気だった。
Fuji 86 style

きっと欲しかったのに、手に入れられなかったという人もいるはずだ。
そこで、今回オートメッセWEB読者に向けて10個限定プレゼント!
(応募要項はページの最後で!)

86&BRZとAE86だけのイベントで、ここまで大規模なイベントは見たことも聞いたこともない。
世界最大のイベントとして来年以降も永く続くことを期待したい。

今すぐメールで応募!Fuji 86 style

<「XaCARキーホルダー」プレゼントへの応募方法>
件名は必ず「XaCARキーホルダー」とし、
以下の要項を記入してautomesseweb.mail@gmail.comまでメールしてください。

・お名前
・送付先の住所
・年齢
・職業
「Auto Messe Web」の公式Facebookに「いいね」、または公式Twitterをフォローしたことがわかるスクリーンショットなどの写真をメールに添付すると当選確率がアップ!

締め切り・2017年8月17日23時59分到着まで

なお、当選の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

※応募で登録いただいた個人情報は、本プレゼント以外には一切使用致しません。