2017年05月号ランキング 第2位


afimp スタコン 2017 Z8

※画像をクリックすると大きく表示されます

東京都: 東京・スタディ東京 

小濱隆彦サン

美しく、それでいて力強さも兼ね備える
グラマラスなボディラインは一見の価値あり

この状態がスタンダードだと言われても思わず納得してしまいそうな、違和感なしの流麗フォルム。
BMW Z8自体が見慣れないクルマだからという理由ばかりでなく、各パーツのクオリティやデザインがハイレベルだからこその完成度がスタンダードっぽさの理由です。リアフェンダーの膨らみなどはホントうっとりしてしまいますよね。
ほとんどがワンオフパーツでモディファイしているとってもマニアックなZ8。特に片側が約70ミリオーバーのリアフェンダーは、車幅2メートルを目標に仕立てた力作。ホイールは20インチも履けるが、機能や快適性を考慮して19インチとしています。

A〜D)ワンオフ E)アティべ F)ACシュニッツァー G)カロッツェリア H)レカロ I)スタディ J)BBS・LM(9.5:11☓19) K)コンチネンタル・スポーツコンタクト5P(255/35:305/30) L)ブレンボGT・8ポット:ブレンボGT・4ポット M)N)PCRワンオフ O)アーキュレー・ワンオフ P)DME・STP Q)ワンオフ・フェンダー/ボンネットエアスクープ ACシュニッツァーZ3用ミラー加工 E61純正HIDフォグ流用 R)カーボンインテリアパネル 各部LED化 S)オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト E39M5用加工aFeエアクリーナー US仕様タワーバー H&Rスタビライザー COXボディダンパー ハーマン・エキゾーストマニホールド ピロ足 リジカラ アクティブオート・ショートシフト

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ