【知ってる?】滞納するなら「分割払い」しよう自動車税 (1/2ページ)


納税をするために借金をするくらいなら
分納して延滞金したほうが金利面でお得!

自動車税の納付はお済みですか?たぶん、まだお支払いが済んでいらっしゃらない方のところには、「督促状」という恐ろしい郵送物が自動車税管理事務所から来ていますよね?
「納税しなければならないのはわかっているけど、先立つお金が・・・」ということでしょう。
そんな方は、まずは各都道府県の自動車税管理事務所に電話をしてください(連絡先は納付書に書いてあります)。
そして「自動車税を分割払いにしたい」と申し出てください。
お役所としては、滞納されるより少しずつでも入金してほしいので、あまり無茶なことを言わなければ分納に応じてくれるはずです。

自動車税の延滞金は、納付期限だった5月31日の翌日、6月1日から発生しています。
ただし、過去の記事でも書きましたが「自動車税の延滞金は1000円未満切り捨て」となっています。
計算方法については難しいので割愛しますが、下の表のように排気量毎に延滞金が1000円以上となる日は異なりますが、以下の日以降に納税しても別途延滞金を請求されるわけです。

また、そのまま滞納を続けると最悪の場合、財産の差し押さえをされることもあります。

延滞金発生日を試算

排気量 税額 延滞金発生日
1リットル以下 ¥29,500 2017年11月6日
1リットル超~1.5リットル以下 ¥34,500 2017年10月17日
1.5リットル超~2リットル以下 ¥39,500 2017年10月2日
2リットル超~2.5リットル以下 ¥45,000 2017年9月20日
2.5リットル超~3リットル以下 ¥51,000 2017年9月9日
3リットル超~3.5リットル以下 ¥58,000 2017年8月30日
3.5リットル超~4リットル以下 ¥66,500 2017年8月21日
4リットル超~4.5リットル以下 ¥76,500 2017年8月14日
4.5リットル超~6リットル以下 ¥88,000 2017年8月7日
6リットル超 ¥111,000 2017年7月28日
登録から13年超(平成16年3月以前)
延滞金発生日を試算
排気量 税額 延滞金発生日
1リットル以下 ¥33,900 2017年10月19日
1リットル超~1.5リットル以下 ¥39,600 2017年10月2日
1.5リットル超~2リットル以下 ¥45,400 2017年9月19日
2リットル超~2.5リットル以下 ¥51,700 2017年9月8日
2.5リットル超~3リットル以下 ¥58,600 2017年8月30日
3リットル超~3.5リットル以下 ¥66,700 2017年8月21日
3.5リットル超~4リットル以下 ¥76,400 2017年8月14日
4リットル超~4.5リットル以下 ¥87,900 2017年8月7日
4.5リットル超~6リットル以下 ¥101,200 2017年8月1日
6リットル超 ¥127,600 2017年7月23日

「延滞金が付いてしまう前に納税しよう!」なんてキャッシング(借金)などしたら意味がありません。
延滞金の代わりに金利(14%くらい)が発生してしまいます。
それなら自動車税の分割払いをお願いした方がずっと金利(延滞金)は9%と安くてオトクです。

では、肝心の「自動車税の分割払い」について説明は次ページでしましょう。

【↓次ページに続く↓】

 


おすすめ記事
Recommended by